キャラメルさん

かわいい男の子が好きです

Mステの東京B少年がなぜ最高だったのか

 

 

くそ新規がかわいいかわいい東京B少年ちゃんたちをメロメロに過大評価します。お手柔らかに。

 

Mステが最高だった。とにかく最高だった。何が最高だったかって、もうすべてが最高だった。

 

 

1. タイミングが最高

3月の横アリのジャニーズJr.祭りで東京B少年が注目をあびて、BYAKUYAが話題を呼んで、4月の埼玉での祭り追加公演でもB少年の歓声はすごくて、GWの祭り大阪公演では出演してないにもかかわらずB少年のうちわやメンバーのフォトセが売り切れて、今が売りどき真っ盛りって感じ。クリエも終わって1週間でそろそろB少年のパフォーマンスが恋しくなる頃。そんなタイミングでの5月12日Mステ出演。圧倒的な事務所のマーケティング(換言すると社長の押し売り)。みんな見るに決まってんじゃん。

 

2. ミニステが最高

まさか出るとは思わなかった。次々とアーティスト名が紹介されてワーーーーって手振るだけのほうかと思ってた。ひとつのアーティストが3秒くらいで終わるやつ。

f:id:miiok:20170513174253p:image

まさかのトークのほうに出た。並びがバリ3みたいな背の順になってて愛おしさウルトラハイパーMAX(バリ3って死語…?)。センターの那須くんがキラキラまぶしい(直視できない…)。ナレーションでは「東京B少年」ってちゃんと「びーしょうねん」と伸ばして言ってたけど、弘中アナは完全に「東京美少年のみなさん〜」って言ってた。美少年…あながち間違いではない(むしろ大正解)。

弘中アナ「意気込みをお願いします!」

那須くん「東京B少年…、」

B少年「「がんばりまーーす!イェーーイ!☆★☆」」

弘中アナ「初々しいですね〜!」

がんばってねぇえええええええええ!(泣)テレビの前で応援してるよぉおおおおおおおおおおお(涙)

 

3. カラフルな衣装が最高

数々の名高いJr.も着てきたJUMPのカラフルな衣装。クリエで一応決まったメンバーカラーの衣装を身にまとうB少年。虹みたいでかわいい。

f:id:miiok:20170513185855p:image

なぜ野菜の国の王子様である那須くんがではなくなのかは永遠の謎。こういうカラフルな衣装は、放送を見た非オタの一般の方に「青い子かっこいい!」「ピンクの子かわいい!」と認識してもらいやすいというメリットがある。覚えてもらいやすいよね。最高かよ。

 

4. 階段降りが最高

他のアーティストの方々はこの日歌う曲がバックで流れているけれど、東京B少年は謎のジャーーーーーン♪っていう音楽だった。明日に向かってでも流れるかと思った。メドレーで何を歌うのかこの時点でまったくわからないようになっている。焦らさせるオタクたち…。

階段をまず那須くんと龍我ちゃんが歩く(この時点ですでに胸アツ)。

f:id:miiok:20170513195930p:image

美しく綺麗なお辞儀……!!!(涙)

f:id:miiok:20170513195459p:image

2人はシンメでありベストフレンド。しかも衣装がっていうこれまた最強コンビ感。KinKi Kidsの方ですか???

そして次は藤井直樹くん金指くんのかわいいペア。

f:id:miiok:20170513195557p:image

B少年のかわいい担当。藤井くんはかわいくカメラアピール。一方の金指くんは未来を見据えています。ちなみに2人とも自分がかわいいことを自覚している。藤井なおきくんはかわいいってことをなかなかメンバーに認めてもらえない。ぶりっ子をするとすぐ「うっざ!」by龍我ちゃん。あの龍我ちゃんでさえきれいじゃない日本語を使ってしまうほどのぶりっ子ってどんだけなの…。

最後は浮所くん大昇くんのにぎやかコンビ。

f:id:miiok:20170513195648p:image

ガッツポーズがキュートな大昇くん。一方で客席にお辞儀をする浮所くん、育ちの良さが垣間見える。

f:id:miiok:20170513195652p:image

衣装が黄色オレンジでそれだけでも太陽みたいに明るいのに、カメラアピールも抜かりない。初めての階段降りとは思えないほどのキュートな貫禄。最高かよ。

 

5. 斎藤さんが最高

今回のMステはトレンディーエンジェルの斎藤さんも出演。まずミニステが一緒だった。

斎藤さん「がんばろうね!みんな〜!!」

B少年「「イェーーイ!!☆★☆★☆★」」

f:id:miiok:20170514233939p:image

斎藤さんもMステ初出演で絶対緊張しているはずなのに、B少年に向かって一緒にがんばろうね〜!と言ってくれるなんて感激(涙)階段降りる前に少しだけ緊張がほぐれたんじゃないかな?(涙)斎藤さんありがとう!

斎藤さんが昔ジャニーズ事務所に履歴書を送ったことがあるってことでB少年にも話を振ってもらえる。ありがたい。

タモリさん「ひょっとすると(斎藤さんは)ジャニーズの先輩だったかもしれないよ」

藤井くん「あっはっは!」

那須くん「そうですね(笑)」

龍我くん「勉強させていただきます」←え?ww

B少年「「あははははは!!」」

大昇くん「お笑いのね!(笑)」←ナイスフォロー!

B少年がタモリさんとしゃべったーーーーー!(涙)龍我ちゃんの天然発言をちゃんとフォローしてあげる大昇くん!彼らはまだ入所して1年とか2年のルーキーなんですよ?ユニットも結成してまだ半年くらい。しっかりしてる。そしてタモリさんとしゃべってる。すごい世界だ。タモリさんとしゃべるきっかけを作ってくれた斎藤さんには頭が上がらない。

そしてB少年がこれから歌います!ってとき。

斎藤さん「バックダンサーで踊る準備できてるんで!」

B少年「「あははははは!!」」

いやもう絶対B少年の緊張ほぐれた!!斎藤さんの発言やきれいなおでこファニーフェイスのおかげでどれだけB少年の緊張がほぐれてみんなリラックスできたことか…。

エンディングでも7人目のB少年としてすっかり紛れ込んでしまった斎藤さん。これ以上増員するのは勘弁…(笑)。

f:id:miiok:20170515001025p:image

でもB少年のみんなが本当に素敵な笑顔だった。そんな素敵な笑顔を引き出してくれた斎藤さんは最高だ〜!斎藤さんの「また来週(B少年と)きます!」って言葉信じてるよ!ありがとう!

 

6. ワイプが最高

Mステといえばワイプ芸!B少年ちゃんたちもワイプ芸がんばっていました〜!

ジャニーズJr.今昔物語。

f:id:miiok:20170515002433p:imagef:id:miiok:20170515002438p:image

8時だJ!の映像やジャニーズJr.祭りやクリエの映像が流れた(すでに胸アツ)。

f:id:miiok:20170515002600j:image

B少年「「わ〜〜〜〜〜〜〜!!」」

昔のJr.の映像や自分たちのコンサートの映像に興味津々なB少年。8時だJ!を見ながら笑ったり、祭りやクリエを見ながらノリノリに口ずさんだり、みんなとても楽しそうだった。ワイプがキラキラの笑顔に包まれて癒された。

事務所の先輩亀梨くんと山下くんの最強コンビ「修二と彰」の「青春アミーゴ

f:id:miiok:20170513233535p:image

かっこいーーーーーーーーー!

f:id:miiok:20170513233550j:image 

B少年「「ニコニコ!!」」

B少年のメンバーたちはみんな笑顔でときどき口ずさみながらルンルン映像を眺めていた(かわいい)。こんなかっこいい先輩たち目指してがんばろうね!

こちらも同じく事務所の先輩…ではなく、事務所の先輩村上くんにそっくりなTAKATHU-KING

f:id:miiok:20170513234938p:image

>>>OTTOTTO<<<

f:id:miiok:20170513235101j:image

!?!?!?

B少年「「これは………、何???」」

東京B少年、未知との遭遇

先ほどの8時だJ!や祭りや修二と彰のときのなごやかなウキウキとした表情とは打って変わって、B少年のメンバーたち、困ってる。どんな反応すればいいのか完全に困ってる。そりゃーそうだよね〜!こんな兄ぃちゃん見たことないもんね(涙)これはジャニーズの特例であって、B少年たちはきっと将来こんなことにはならないから大丈夫だよ(涙)王道ジャニーズの道をまっすぐ歩んでいこうね(涙)一歩も踏み外さないように慎重にいこうね(涙)(もしタカツキングファンで気分を害された方がいたらすみません。わたしはキングをディスってないですしむしろ尊敬しています。こんな衣装を着てこんな曲を歌って踊る35歳は唯一無二の存在です。おっとっとが35周年ということで同じ35歳のキングが抜擢されたとのことですが、35歳の人間は山ほどいるのにその中で選ばれたことがまじリスペクトです。わたしはこれからもキングを尊敬の眼差しで見続けます)

 

7. まさかの大トリで最高

B少年は1曲目かな?と思ってた。→階段をなかなか降りられない倉木麻衣さんだった。

f:id:miiok:20170515003845p:image

斎藤さんたち歌うぞってなってタモリさんの横に座って、そのとなりにB少年が座ったから次かな?と思った。

f:id:miiok:20170515004055p:image

→斎藤さんたち歌い終わったあとひな壇の後ろの列に移動していた。残ったのはゆずとB少年(ウソだろ)。ゆずはデビュー20周年SPメドレーを歌うといっていたからこりゃトリはゆずだよな〜!と思った。全国民がゆずのトリを予想していた。→ゆずが先に歌った。まさかの大トリ東京B少年(震)。事務所のパワー恐るべし。

 

8. クリエが最高

クリエの映像を短い時間ではあるけれどいろんな曲の様子を流してくれた。

Fire Beat フラッグとバトンがかっこいいやつ〜!見所はヘドバン(は、放送されず)!

f:id:miiok:20170515004953j:image

Honey Beat (さっきからBeatばっかり)現役の学ランとハチマキ。ごちそうさまです。

f:id:miiok:20170515005002j:image

Thank youじゃん! 軍服(?)とハチマキをしたまま歌ってしまう斬新さ。(藤井くんグローブはめ忘れてる…?)(かわいい)

f:id:miiok:20170515005013p:image

Sexy Zone 見所は何と言っても龍我ちゃんの「セクシーローズ」

f:id:miiok:20170515005016j:image

クリエ楽しかったなぁ〜〜〜(懐古)(涙)(ロス)

 

9. 突然のうきなすが最高

ジャニーズJr.の活動と学業との両立について。レッスンがある日は夕方以降勉強の時間がとれないため、特に試験前は朝5時に早起きして勉強をしている、という那須くんのハードスケジュールを持ってくるMステがまず最高。

f:id:miiok:20170513095149p:image

睡眠時間が5時間しかないよ(涙)成長期なんだから今のうちにいっぱい寝とかないと背もなかなか伸びないよ(涙)勉強も大切だけどしっかり睡眠もとってね(母親目線)

f:id:miiok:20170513095205j:image

インテリ勉強まじめにがんばる系Jr.那須くんの比較対象として扱われた浮所くん(不憫?)。(顔がかわいい)

f:id:miiok:20170513095100p:image

ナレーション「(早起きして勉強の時間を確保するような)こんな堅実なメンバー(那須くん)もいれば…」

浮所くん「試験の前日にもうめっっちゃ!とりあえず前日に詰め込む派の人なので(てへ☆)」

ナレーション「…と、いうメンバーも(笑)」

待って今のナレーション絶対語尾にかっこわら(笑)ってついたよね?!(ぷんすこ)

毎朝5時に早起きしてコツコツ勉強する派の那須くん、試験前日にとりあえず詰め込む一夜漬け派な浮所くん、この真逆な2人…。これ!!これぞうきなす!!!これがうきなすの醍醐味なんです!!!!なんなの〜〜うきなすの取り扱い方わかりすぎてるやんけ〜〜Mステは天才なのか〜〜〜〜〜〜〜〜

 

10. HiHiJet先輩が最高

出演アーティストのラインナップには「東京B少年」の表記しかなくて。祭りでもクリエでもずっと一緒にやってきた頼れるアニキ・HiHiパイセンはいないのか?!と思ってたけどちゃんとバックでいた…!目が強かった。メラメラ闘志が燃えてるのが伝わってきた。ギラギラしてた。

f:id:miiok:20170515010025p:image

一緒にMステに出演できたことはうれしかったけど、持ち曲HiHiJet(曲)をバックで踊るのは確かに悔しいよな、と…。前回MステでHiHiJet(曲)を歌ったときも、「勝利&健人withジャニーズJr.」で。HiHiJet(人)は「緑の妖精たち」とケンティー先輩に紹介されていました(このときはまだ優斗くんではなく羽場ちゃん)。(わたしはB少年を応援している側の人間なので、ハイハイがいること自体がうれしかったです。でもハイハイ側の方たちにとっては今回のMステは納得できないことのほうが多かったんじゃないかと思います。もしわたしがハイハイを応援している側の人間だったら「まじふざけんな」とテレビにリモコンを投げつけていました。出てるのに、歌ってるのに、同じ衣装を着ているのに、出演者として表記されないという残酷な世界。圧倒的に先輩なのに、パートも少ないしなかなかカメラに抜かれないし。世の中なかなか難しいです。みんなが幸せになりますように)今度Mステに出演するときは、HiHiJet(人)がHiHiJet(曲)を歌おうな…!

 

11. 「君に捧げる」から始まるメドレーが最高

金指くんの「君に捧げる〜〜〜(美声)(B声?)」から始まるメドレー。

f:id:miiok:20170514000619p:image

ほぼほぼクリエのセリフメドレーでした(その時点で最高)。曲中のセリフを「君に捧げる」んですよ?セリフを捧げてくれるんですよ?東京B少年のMステSPメドレーを「君に捧げる」んですよ?平均年齢14.5歳の今最も注目されているジャニーズJr.の最新ユニットがとっておきのメドレーを捧げてくれるんですよ?「君に捧げる〜〜〜」からの那須くんの「BYAKUYAァ…」の流れ、最高すぎません?「BYAKUYAァ…」を全視聴者に捧げた瞬間でした。わたしも「BYAKUYAァ…」を捧げられた身として、もう、もう、死んでもいいなと軽率に思いました。1人で部屋で叫びました(近所迷惑)。君に捧げるメドレー最高かよ。

 

12. BYAKUYAが最高

ジャニーズJr.祭りで最も話題と黄色い歓声をかっさらったといっても過言ではないBYAKUYA。なんといっても見所はサビ前の那須くんの「BYAKUYAァ…」という囁き。しかし未だに那須くんの「BYAKUYAァ…」がメディアに露出したことはなく、唯一テレビ放送されたザ少年倶楽部でも那須くんの囁きがないバージョンだった。もっっったいない!あんなにかっこいいのに帝王感半端ないのに、それを映像として残さないなんて宝の持ち腐れがすぎる!!!!いつかまた少クラで完全版のBYAKUYAを披露してくれたらいいなぁ〜なーんて思っていた矢先、まさかの国民的音楽番組ミュージックステーション那須くんの「BYAKUYAァ…」解禁。

f:id:miiok:20170513084834p:imagef:id:miiok:20170513084842p:imagef:id:miiok:20170513084843p:image

くる………………………………………

f:id:miiok:20170513084805j:imagef:id:miiok:20170515010049p:image

「BYAKUYAァ…」

ビャクヤキターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

死 〜DEATH〜 †┏┛墓┗┓†

ついにキターーーー!これが!那須くんの!「BYAKUYAァ…」です!!!!!(号泣)MステのBYAKUYAは大本命だったけど、披露するのはジャニーズの先輩のヒットソングメドレーとか言ってたから、BYAKUYAはヒットソングなのか?と疑問に思って、やっぱりやらないよな〜と思ってたんですよね。やりました。BYAKUYAやりました。BYAKUYAはジャニーズを代表する大ヒットソングです!(大声)

 

13. カモナマイハウスが最高

もともと「カモナマイハーウス♪」のセリフ担当は那須くんでした。ジャニーズJr.祭りでもクリエでも、「カモナマイハーウス♪」はずっと那須くんが言ってきました。しかしMステでは大昇くんが「カモナマイハーウス♪」って言ったんです!!!!

f:id:miiok:20170515010334p:image

最高かよ!!!大昇くんはクリエのセリフメドレーでは恋のABOの「Youたち何型〜?!」を担当してて、Mステでもこれを言うのかな〜?と思ってたんですよね。でもそれだとお笑い路線というか、実際大昇くんも恋のABOでは最後に変なポーズをしたりおふざけをして遊んでたんですよね。これはメドレーの中の息抜きというか、お遊びの曲だった。大昇くんはかわいいんだけど、これをMステでやるのか…?と心配していたらまさかの「カモナマイハーウス♪」で。最高かよ。大昇くんのキラッキラアイドルスマイルは世界を救う。

 

14. 振りをかためてきてて最高

すごかった。本気が伝わってきた。

f:id:miiok:20170516010611p:image

曲順とか振り付けとかクリエとはまた変わってて、みんながんばって覚え直したんだろうなって考えるだけで愛おしい。だってクリエから1週間しか経ってなくて、みんな現役中高生だから学校あるだろうし宿題もあるだろうし、もしかしたらGWの連休明けにテストがあったもしれないのにいつこんなに振りをかためてきたの?

f:id:miiok:20170516010635p:image

きっとMステのリハーサルではいっぱい怒られていっぱい泣いてその度にみんなで励ましあって、パフォーマンスをより良いものにしよう!ってたくさんたくさんがんばったはず。なのに、そんな苦しい努力を微塵も感じさせない堂々とした圧巻のパフォーマンス…!(涙)B少年はみんなキラキラ笑顔でのびのびとMステのステージを作り上げていた。

f:id:miiok:20170516010702p:image

平均年齢14.5歳だよ?みんなまだ入所して1年とか2年なんだよ?こんなにできる中学生や高校生は他にいません(涙)。これからの成長とますますの活躍が本当に本当に楽しみなグループです(涙)。

 

 

 

番外編

☆髙橋優斗くんが髪を切っていて最高

優斗くんはB少年のメンバーではないのですが(HiHiJetのメンバーです)、個人的に大好きなので書きます。髪がサッパリしててかわいかった〜!この1週間でいつの間に切ってたの?!5日のクリエAラストのときはまだちょっと髪がもさくて、ヘアピンで留めてたりしてたのに〜!そのヘアピンもめっちゃめちゃかわいかったんだけど、髪を切ったらさらにかわいくなってた〜〜!クリエの見学のときはすでに切っていたのかしら?!Mステにむけて切ったの?!年頃の男のコが髪を切るタイミングがかわいすぎる〜!

らじらーで髪を切ったことについて言及していた。3ヶ月切っていなくて、やっと切りに行ったそうで。そして、どうやら切りすぎて早く伸びないかな早く伸びないかなと思っているらしい。かわいい。ニューヘアー似合ってるから自信を持ってほしい。てか、そもそも顔が整っている男のコはどんな髪型にしてもイケメンなのは変わらない。優斗くん自信を持って!

 

 

 

最後に、東京B少年のメンバーひとりひとりについて最高ポイントあげていきます。

 

★B少年のおかん那須くんが最高

常に前列真ん中にいたり、タモリさんの横に座ったり、代表してしゃべったり、みんなのまとめ役なおかん的存在の那須くんが最高でした。

f:id:miiok:20170515012337p:image

CM前にこれでもかっっっ!!ってくらいカメラにアピールする大昇くんたちを遠くから聖母の笑みで見守る那須くんが東京ワチャワチャB少年のおかん。

f:id:miiok:20170515011338p:image

他のメンバーがカメラアピールする中(しかもみんなカメラの位置間違えてる)(愛おしいB少年メンバーたち)、1人だけ「ありがとうございます」って口パクしてお辞儀する那須くんがしっかり者キャラすぎて実写版出木杉くん。

f:id:miiok:20170515011347j:image

他のメンバーがそっぽを向く中、1人だけタモリさんに顔を向けて真剣に話を聞く那須くんが優等生キャラすぎて次期総理大臣候補。

BYAKUYAはもちろん文句なしにかっこよかったけど、歌以外のところでの落ち着いた様子やしっかりとした姿勢は15歳とは思えない貫禄でした。

 

★怖いもの知らずな大昇くんが最高

とにかく動きや表情が元気でやんちゃで、そういうところが男子中学生だな〜って!楽しそうな様子がとっても伝わってきました。

何と言ってもこれ。Mステ初登場(メインとして)とは思えないぐいぐいカメラアピール。

f:id:miiok:20170515013759p:image

1人だけガッツリカメラ目線を向ける大昇くん。足がめっちゃ開いていて男の子。

f:id:miiok:20170515013928p:image

まだカメラ目線決めてるよ…。何かやってくれそう感。

f:id:miiok:20170515014027p:image

CM前、ちょっと前のめりになる大昇くん(おや?!)

f:id:miiok:20170515014104p:image

ひな壇のイスをおりる(まじか)

f:id:miiok:20170515014207p:image

迫りくる大昇くん(YABAIZO)

f:id:miiok:20170515014218p:image

俺だおれだオレだーーーーーーーーー!

それにのっかる浮所くん藤井くん。巻き込まれる金指くん。遠くから傍観するなすりゅ…。B少年は家族なのか?!普通初出演のMステでこんなぐいぐいカメラアピールなんてできません(涙) こんなカメラアピール、関ジャニ∞レベルにならないと無理です(涙)関ジャニ∞レベルとは)カメラに慣れてる現代っ子?よくやってくれた!失うものは何もない!その心意気を忘れずに、これからも怖いもの知らずを武器にどんどん前へ前へ進んでいこう!

 

★みんなのアイドル藤井くんが最高

藤井なおきくんはやっぱり笑顔がピカイチでした。細かいところまで気を抜かない姿勢が本当にアイドルのかがみ。

f:id:miiok:20170514062045p:image

誰も手振ってないなか、1人だけキラキラスマイル全開でお手振りふる藤井なおきくんはみんなのアイドルだ〜〜!

f:id:miiok:20170514062218p:image

ジャンプ力がすごい。そしてフォームがきれい。完璧すぎるアイドルジャンプを披露するる藤井なおきくん!!!(緑)

f:id:miiok:20170514172328p:image

小さいからだを器用に使って高く高くジャンプ!こんなアイドルジャンプを曲中で2回も披露してしまう藤井なおきくんさすがすぎる。

f:id:miiok:20170516004103p:imagef:id:miiok:20170516004124p:image

カメラに向かってでっかく大きくハーート♡!うーーーん、アイドルだ〜〜〜!(涙)B少年の中では最年長の藤井なおきくん(でも背がちっちゃい)(かわいい)。いつでもどこでもスペシャルキラキラスマイル全開のなーくんはみんなのアイドルなんやで。

 

★自由奔放な妖精浮所くんが最高

え、緊張してないの?と疑うくらい心から楽しんでいるように見えた浮所くん。Mステといえば、音楽にあわせてCM前に手拍子するところ。

f:id:miiok:20170514061019p:imagef:id:miiok:20170514061024p:image

奇妙な動きで手拍子するノリノリな浮所くん(オレンジ)がかわいい〜〜〜!緊張してないのかな?!初登場(メインとして)とは思えない貫禄!Mステを全力で楽しんでいる!

f:id:miiok:20170516001859j:image

カメラを間違えちゃって、「あぁ〜〜!こっちか〜〜!(テヘ☆)」と龍我ちゃんのほうを向いてテヘペロな浮所くん(かわいい)。「あぁ〜〜!こっちか〜〜!(テヘ☆)」ってちゃんとマイクに拾われていた(かわいい)。

f:id:miiok:20170515235038p:image

浮所くん、テストは一夜漬け派なことが世間にバレる(かわいい)。やらなくてもできちゃう天才肌タイプの頭イイ現役男子高校生…。うーーん、沼にずぶずぶ。それにしても浮所くん、アップに映ったときの顔面が圧倒的にスーパーミラクルかわいかった。

f:id:miiok:20170515235607p:image

何回かカメラにバーーーンって抜かれるときがあったんだけど、どれも満点なキュートさだった。天使なのか、はたまた妖精なのか…。

 

★成長真っ盛りのバブ龍我くんが最高

もう前髪シースルーの龍我ちゃんじゃないのよ。前髪しっかりあります。

f:id:miiok:20170516001439p:image

Flowerさんが歌い終わって全員が拍手を送る中、1人だけこぶしをひざに置く龍我ちゃん(バブバブ)。

f:id:miiok:20170516000622p:image

龍我ちゃんはとりあえずファイティングポーズ。手足が長く腕も長いので衣装の袖がちょっと足りてない感じがなんとも(バブ)。赤ちゃんなのにB少年の中ではいちばん背が高い龍我ちゃん。

f:id:miiok:20170513122807p:image

ミニステのときはわりとずっと那須くんの肩に左手を置いていた…う〜〜〜ん、バブちゃん。

f:id:miiok:20170516013241j:image

カメラにはとにかくファイティングポーズを決めていた龍我ちゃん。猫みたい(ニャンニャン)。

f:id:miiok:20170516001153p:image

ファイティングポーズ。

f:id:miiok:20170516002237p:image

ファイティングポーズwithうきなす。

f:id:miiok:20170516002442p:image

浮所くんにかぶってあまり見えてないけれどファイティングポーズ。

f:id:miiok:20170516002840j:image

ファイティングポーズ。

f:id:miiok:20170516003228j:image

ファイティングポーズ(龍我ちゃんの動きとカメラの動きが早すぎてブレた)。

とにかくファイティングポーズ。カメラが近づくととりあえずファイティングポーズを決める龍我ちゃんがバブバブ(産)。

 

★推されまくってる金指くんが最高

金指くんがいなかったらMステ出演なんて実現しなかったんじゃないかと思った。金指くんを増やしたからジャニーさんも「B少年をMステに出そう!」と考えたのだと思うし、金指くんはとってもいい起爆剤になったと思う。金指くーん!ありがとう!

f:id:miiok:20170515173043p:image

メドレーの出だし「君に捧げる〜」を任されたり最後のポーズもセンターを任されるあたり、期待のされ方が半端ない。

f:id:miiok:20170516004831p:image

ほんの2週間前にいきなりB少年に追加されて、クリエでもたくさん出番をもらって、プレッシャーとか周りの目とかが13歳の男の子にとっては相当辛かったんじゃないかなと思う。それでも金指くんの一生懸命な初々しいパフォーマンスは見ている者を惹きつけたし、B少年は最初っから6人だったんじゃないかって感じさせるくらい堂々としてたし全然見劣りしなかった。これからもっと他のメンバー5人と仲良くなれるといいね! 

 

 

 

そして最後に、夢?目標?願望?

☆★10人のHiHi B少年が見たい!

金指くんが追加されて、クリエではHiHi B少年10人がメインとして公演をする予定だった。しかし、HiHiJetの猪狩くんが怪我のため出演しないことが初日に決まり、猪狩くん以外の9人がメインでやっていた。今回のMステにも猪狩くんは出演していなかった。

ジャニーズJr.祭りのときは、まだ金指くんがB少年のメンバーではなかったので、金指くん以外の9人でパフォーマンスをしていた。

つまり、まだ10人でのパフォーマンスは一度も披露されたことがない。雑誌に10人で載ったこともない。今度はHiHi B少年10人のパフォーマンスが見たい!!!夏には見れるのかな??!早く10人全員そろった姿が見たいよ〜〜!もしまたMステに出演するチャンスがおとずれたら、HiHi B少年10人がメインのパフォーマンスが見たいです!そのためにも猪狩くんの怪我が1日でも早く治りますように。あと、10人の中で唯一Mステのあのひな壇に座ったことのない髙橋優斗くんを座らせてあげたい(涙)

Mステさま!ジャニーさん!何卒よろしくお願いしまーす!!!!!!!!!!

 

 

 

就活生、HiHi B少年 はじめました

 


もともと、気になってはいた。
東京B少年

 

f:id:miiok:20170511175428p:image


2016年11月の少年収では「うきしょくんなすくんふじいくんあたりの5人が完全にユニット化してて強い」なんて言ってたし、グループ名が決まった23日には「わたしは関東だったら東京B少年推してく」なんて言ってた。「Aぇ少年、東京B少年、美C少年、ダンD少年、かっこE少年」なんてつまらない冗談を言ってたりもした。
確かにかわいいとは思ってた。急に出てきた5人組にしてはできすぎているなと思ってた。でもわたしがこんなちびっこにハマるわけないじゃん、って。当時(2016年度)藤井直樹くん以外の4人は全員中学生でしたからね。成人女性のわたしが中学生の男のコを応援するのはさすがに犯罪になりかねないと思って自粛した。

 

 

 

 

 

そして、今

東京B少年の勢いがすごい

f:id:miiok:20170511180032p:image

本当にすごい。社長の推しが強いし、増員したし。クリエの当日券も1000人弱だし、Mステ出演も決まったし。勢いが止まらない。違うグループのジュニア担も関西担もみんな注目してるしどんどん沼に落ちている様子が見受けられる。みんな大好き東京B少年。

 

例に漏れずこのわたしも東京B少年の沼にハマったうちの1人です。例に漏れず祭りのBYAKUYAです。その後、例に漏れずクリエに行きました。Aです。そこはまるで楽園でした。Wゆうとが最高すぎて。ちなみにわたしは関西担です。

そもそもわたしはまずクリエのチケットを持っていませんでした。てか、普通に応募すらしていなかった。あの頃の自分を殴りたい。タイムマシーンがあったら2017年3月2日に戻って「クリエの申し込みは今日のお昼までだよ!」って自分の耳元で大声で叫びたい。心が叫びたがってるんだ。

自分の記録用という意味もこめて、わたしがハイB沼にハマり始めた経緯を時系列を追って見ていきます。典型的なジャニオタすぎてわたしみたいな人は何億人といるんだろうなと思うくらい本当にありきたりな沼落ち。ひとつだけ少し特殊なところはわたしが絶賛就活生ってことくらい。ちなみに関東住みの関西担な人間です。それではいきます。

 

 

 

2016/12/17

ジャニーズJr.祭り開催のお知らせがくる。ついにJr.だけで横アリ城ホの時代がやってきた。でも関西ジャニーズJr.表記はない。とりあえず申し込む意志だけは持つ。

 

2017/01/06

祭り応募開始。関西ジャニーズJr.表記はないけど、大阪城ホール公演があるのでこりゃ関西出るだろってことで大阪公演だけ申し込む。関ジュが城ホに立つ姿を想像するだけでワクワクな気持ちと流れる涙が止まらない。GWはさすがに企業も休みだろうってことで就活に影響はないはずだ、と自分に都合よく思い込む。今年のGWは祭りだ〜!(ここがすでに間違いだった。横アリも申し込むべきだった)

 

2017/01/26

ジャニーズJr.祭り当落。と、同時にHiHiJetと東京B少年が祭り大阪公演には出演しないというお知らせがくる。クリエか?!セクゾか?!とハイB界隈は異様なざわつきを見せる。B少年が気になり始めているわたしは大阪公演しか申し込んでいなかったのでそれなりにショックを受けるも、それなり程度のショックに終わる。「え〜><城ホにはB少年来ないの?><残念すぎる><」まっっったく残念がっていない。

 

2017/02/13

少年収。しかし、この頃関西熱が加速しすぎて東のジュニアを見てもうんともすんとも思わない。ふーーーんって感じ。そんな風に気を抜いていたらみっちーこと道枝くんが登場してきて動揺。この日の少年収の記憶は全部みっちーに持ってかれた。(このときHiHi B少年はThank youじゃん!を披露。録画を見返したらとんでもなく最高すぎるのに収録のときの記憶がほとんどない皆無。あの頃の自分を殴りたい

 

2017/02/18

東西SHOW合戦スタート。やっぱり関西Jr.は最高やなと改めて実感する。だいちゅん(西畑大吾くん)大好き。SixTonesのAmazing!!!!!!が最高すぎる。ストーンズが気になるとか言う友だちがいたので新橋演舞場に連れて行った。その後めちゃめちゃハマってくれた。松村北斗くんです。現場は沼だからみんな気をつけるんだよ。(のちにこの友だちと祭り追加公演に行って共にそれぞれの沼(B・スト)に落ちることになる。そんなことこの頃のわたしは知る由もない

 

2017/03/01

就活解禁。すでに心が折れそうになる。 

 

2017/03/04

春松竹こと春のSHOW合戦スタート。わたしも何度かお邪魔する。恭平くんの愛してる愛してないが最高すぎた。就活解禁したばかりにもかかわらず大阪に3泊した(わたしは関東住みの関西担です)。スーツで合説行ってホテルに帰って着替えて松竹座とか余裕でやってた。精神体力共にタフ。

 

2017/03/24

ジャニーズJr.祭り横アリ公演スタート。ユニットのうちわずるくない?!関西でもうちわ売ってください!!!それにしても太鼓のペンライトまじうける。めちゃ欲しいやつー!それなりにレポをながめる。「ふーーーん、楽しそうダネ」って感じ。つまりまったく楽しそうだなんて思ってない。那須くんのBYAKUYAがヤバイってことを小耳に挟んだ。ほぇ〜〜〜それはちょっと気になるな。ちょっとだけね。本当にちょっとだけ。本当に。

 

2016/03/26

ジャニーズJr.祭りさいたまスーパーアリーナ追加公演発表。応募締切は明後日の28日。…おいおいおい、いくらなんでも急すぎるだろっ!?!それでも申し込んで振り込むのがジャニヲタ。例に漏れずわたしも申し込む。なんてったってさいたまスーパーアリーナはわりと家から近い(そこかい)。そして大阪公演しか申し込んでいなかったわたしが唯一東京B少年を見れる絶好のチャンス〜!これは行くっきゃない!と、土曜と日曜どちらも昼公演だけ申し込む。(倍率低いだろうしどうせ当たるだろうし、わたしは関西担だから関東のJr.はそこまで興味ないし、デジチケだし申し込みすぎてチケット余ったら困ると思って土日それぞれ1公演ずつしか申し込まなかったのが間違いだった。全4公演すべて申し込むべきだった

 

2017/03/30

ジャニーズJr.祭り追加公演当落。余裕で当たる。ツイッターをながめているとみなさん当たりすぎて譲りがたくさん出ている。定価割れしそうな勢い。(このときに申し込んでいなかった公演のチケットを譲ってもらうべきだった。結局当日にチケットを探して譲ってもらうことになる)

 

2017/04/05

ジャニーズJr.祭り追加公演のデジタルチケットのQRコードが届く。QRコードを見ても席なんてわからないので実感がわかない。AゲートBゲートNゲートが物議をかもす。(結局ゲートはそこまで関係なかった)

 

2017/04/07

ジャニーズJr.祭り追加さいたま公演前日。関西担のわたしは誰のうちわを作るか悩む。名字が「高橋」のJr.がたくさんいるので汎用性が高いのではないかと考える(恭平くんも高橋だしね)(わたしは高橋恭平くんを応援している)。友だちに相談して結局顕嵐うちわを作ることにする(顕嵐くんは3年前の自担)。3年越しの顕嵐うちわに感慨深い気持ちになる。うちわ作りに夢中になっているけれど、わたしは就活生です。(このとき高橋うちわも作るべきだった。細かくいうとはしごの髙橋うちわ。のちに髙橋優斗に興味を持つことになる。そんなことこの時のわたしは知る由もない)

 

2017/04/08

ジャニーズJr.祭りさいたま公演初日。それなりにワクワクしながら起床。それなりに。わたしは昼公演のチケットだけ持っていたのでそれだけの予定。そして、ジャニヲタ誰もが忘れられないデジチケトラブル大事件勃発の日。わたしは運が良く、席についてしばらくしたらラジオみたいな顔が見えないMCが始まる。神タイミング!だからお話も全部座って聞いてた。あまりトラブルには巻き込まれなくてラッキーな人間だった。

席はちょうどメンステの後ろ側真正面。モニター見やすいけどJr.が出てくるところ見えない。そしてつまりB少年が例のユニバーサルなマイケルダンスをやったりCha-Cha-Chaチャンピオンを踊ったりとりあえずB少年めっちゃ来るとこ。(これがいけなかった。めっちゃB少年来るしめっちゃ笑顔で踊ってるのを見てしまった。席がもうB少年ポジだった。それから沼に足を突っ込むのは容易なことだった)

そしてBYAKUYA。浮所くんの歓声がすごい。さらに那須くんの歓声はもっとすごい。そんなに人気なんだ、とびっくりする。そしてそして那須くんの「BYAKUYA…驚愕だった。圧巻だった。もう、もう、1時間以上開演が遅れたこととかそのせいでめっちゃお腹がすいたこととかどうでもよくなった。どうでもよくなるくらい那須くんのBYAKUYAはかっこよかったし15歳とは思えない貫禄だったしとにかくかっこよかった。

昼公演が終わった。わたしはB少年のうちわと那須くんのフォトセを買った。ルンルンだった。一緒に入った友だちとご飯を食べながら最高だったねぇよかったねぇとか感想を言い合う。夜公演も入りたいねぇってなる。…おっと、ちょっと待った。わりとガチで入りたいぞ。そういやチケットはたくさん余っていてツイッターにも大量に譲りが出ていた。急いでチケットを探すもすでに予定の開演時間は過ぎていて、みなさんチケットを捌ききっている状況だった。わたしが動き始めるのが遅かった。でも昼公演だけでもすでに幸福感に満たされていて、わたしはルンルンで帰宅した。

あとから調べて那須くんがまだ入所して1年経ってないことを知る。うっっっそだろ……………。

 

2017/04/09

ジャニーズJr.祭りさいたま公演ラスト。わたしはまず早起きして那須うちわ制作にとりかかる。うちわがなかったので顕嵐の裏に作ってしまった。双方に陳謝。コンサートに行くと1部と2部の間で新たにうちわを作るとかよくやるDD人間なのでうちわ作りにはそれなりに慣れている。わりとすぐできる。この才能をもっと他のことにいかせたらいいのにな〜。

うちわが完成したので日曜朝のお決まり「まいジャニ」を見る。関西ジャニーズJr.がたくさん出ています。この日はゲストに大和悠河さんを迎え、男前なセリフを言いまくるというオタクにとってはとりあえず神な企画。大西畑(大西流星くん西畑大吾くんのかわいいかわいいコンビ)とかまさにし(正門良規くん西畑大吾くんの同期同い年ツンデレ夫婦コンビ)とかに大興奮したわたしはその熱が冷めやらぬままさいたまスーパーアリーナに向かう。

まいジャニが最高すぎて大興奮で切り替えができなくて、このままのわたしじゃ祭り楽しめないよ〜〜!魂が関西だ〜〜!とか言いながらさいたまスーパーアリーナやっぱり那須くんのBYAKUYA最高(ケロッ)(あれ?)。ていうかHiHi B少年最高じゃないか?ということにようやく気がつく。HiHiJetなら髙橋優斗くんがかわいいなかっこいいなと思っていたら那須くんと外周追いかけっこしとるやないかい。え、うそやん…これは現実?推してるイケメンと推してるイケメン同士が追いかけっこをしている世界だと…?ねぇすごいことに気づいた。那須ゆうと、髙橋ゆうと、…2人とも下の名前が「ゆうと」だ(今さら感)(気づくの遅すぎ)。Wゆうとがわたしにとって新ジャンルすぎて推せすぎる。 2人のエピソードとか何も知らないけど、とりあえず顔がきれいな2人のゆうとがさいたまスーパーアリーナの外周で全力で追いかけっこをしているという事実だけで推せる。(この1週間後にジャニーズ大運動会の野球で2人のゆうとは白チームのバッテリーを組み、さまざまなドラマが生まれることになる)

昼公演が終わった。最高の祭りだった。昼公演のチケットしか持ってなかったわたしと友だちは、終わった後すぐに夜公演のチケットを探し始めた。そしてチケットを譲ってくれる方と連絡がスムーズに進み、退場する頃にはすでに夜公演のチケットを確保していた。とんでもない行動力とスピード力。もっと他に活かせたらいいのに〜。

そして夜公演。さいたまラストということでストーンズのアニキたちはみんなそろってオールバック。テンション上がるぅ〜〜!ハイハイB少年は大阪公演は出ないのでこれがラスト祭り。「楽しかったです!短い期間でしたがありがとうございましたー!」いやいや、君たち卒業するの??!(笑)初々しい挨拶もまた、母性本能をくすぐる…。そしてそして那須くんの「BYAKUYA…」今まででいっちばんかっこよかった…!!!!!なんか最後ニヤッてしてたような?!不敵な笑み…!!15歳とは思えません!!泣いていいですか?(涙)

東京B少年、そしてハイハイB少年が最高すぎて、那須くんのBYAKUYAが最高すぎて、Wゆうとが最高すぎて、それらをツイッターで滝のようにつぶやきたいのに、その日のわたしのTLはなうぇすと北海道ジャニーズWESTのツアー)、とれたて関ジュース(関西ジャニーズJr.のラジオ)、ごっつええやん!産経新聞夕刊の関西ジャニーズJr.連載)で盛り上がっていて、誰ひとり祭りのことに触れてなかったの!!(涙)TLが関西で盛り上がってる中、1人だけ那須くんのBYAKUYAについて話すのはさすがに気が引けて、別のアカウントを作ってしまおうかという考えが頭をよぎる。クリエの当日券に並びはじめたら関東用のアカウントを作ろうと決心する。

 

2017/04/10

関東用のアカウント設立(早)。居ても立ってもいられなくなって主にB少年のことをつぶやく用のアカウントを作ってしまう。クリエの当日券に並ぶことを決心する。

 

2017/04/12

ドラマ「母になる」スタート。関西Jr.から道枝くんが出演するということで、関西担のわたしもとても楽しみにしてきたし周りの友だちにも「母になる見てね!!」とたくさん宣伝してきた。でも那須くんのことで頭がいっぱい。

 

2017/04/14

少クラ。東京B少年はBYAKUYAを披露。祭りの余韻に浸る。祭りは本当に最高だった…。しかし、那須くんの「BYAKUYA…」がないバージョンなのでなかなか煮え切らない気持ちになる。那須くんの「BYAKUYA…」をまたききたいし、きいて膝から崩れ落ちたい。

 

2017/04/15

らじらー!サタデー安井くんと髙橋優斗くんのラジオを初めてきく。実は2015年にらじらー!が始まった当初、伊野尾くん八乙女くんのラジオをずっときいていた人間(当時「伊野尾革命」が巻き起こり、その流れにのってミーハーなわたしも伊野尾くんが大好きになった)。いつの間にかJUMPに興味がなくなり、ラジオもきかなくなっていた。実に2年ぶりのらじらー!髙橋優斗くんがこんなにも笑う人間だということを知り、かなり驚く。そしてJr.のドン安井くんのことを「けんちゃん」呼びしていることにも驚きを隠せない。優斗くんってこんなに笑う子だったのね…、かわいい

 

2017/04/16

ジャニーズ大運動会。関西Jr.は出ないだろうと考えたわたしは申し込みすらしなかった(わたしは関西担です)(結局関西Jr.からは大西流星くんと道枝くんが出場した)。この日はせっせとアルバイトにはげむ。レポを見ると、野球で那須雄登くんと髙橋優斗くんのWゆうとコンビがバッテリーを組み、まるで青春ドラマのようなゲームが繰り広げられた、というのだ。今すぐ東京ドームに飛んで行きたい。2人のゆうとの勇姿をこの目に焼き付けたかった。そしてなんとショータイムのコーナーで東京B少年がBYAKUYAを披露。しかも那須くんの「BYAKUYA…」から始まったらしい。那須くんがBYAKUYAで東京ドームを抱いた。もうその事実だけでわたしはフラフラよろめきそうになった。この大運動会に行かなかったこと応募すらしなかったことは、一生悔やんでも悔やみきれない。来年も大運動会や野球大会があったら絶対に行けるように、土日休み関東勤務の仕事に就こうと決心する。

 

2017/04/17

ゴゴスマ占い那須くんの週。

f:id:miiok:20170512164433p:image

かっこよすぎてクラクラする。

 

2017/04/21

手持ちの祭り大阪公演のチケットとクリエの交換が決まる。これは夢か………?

 

2017/04/24

ゴゴスマ占い優斗くんの週。

f:id:miiok:20170512164604p:image

えっ…。

f:id:miiok:20170512164805p:image

えっ、ちょっと待って。

f:id:miiok:20170512164615p:image

なんだこの動きがかわいい生き物は…。

f:id:miiok:20170512164628p:image

いくらなんでもかわいすぎる…。

 

2017/04/29

ジャニーズ銀座シアタークリエ公演スタート。と、同時に東京B少年に金指一世くん(13)が追加されることが決まる。わたしは、金指くんのことは何も知らなかった。金指くんは何も悪くない。いつもジャニーさんの決断は突然だ。生き急いでるのかもしれない。でもその決断は数年後きれいにまとまることがほとんどだから、わたしはジャニーさんを信じることにする(どの立場から言ってんねん)。猪狩くんが怪我のため出演しないことも決まる。悲しすぎる。いがりんお大事にね。

この日から行ける日だけ当日券も並び始める。クリエの当日券に並ぶのは実に3年ぶり。かつて顕嵐くんが大好きだったわたしはセクボ公演の当日券に並んで、当たった。謎に運だけはいいので今回も当たるんじゃないかと淡い期待を寄せる。

 

そして当日券に並び続けていたある日、ついに当たる。当たるんじゃないかなとは思ってたけどまさか本当に当たるなんて思わないじゃん?!(どっちやねん)わたしにとっての初ハイBクリエに心おどりまくりで車にひかれて死にそう。

ハイBクリエは最高だった。ステージで輝く10代の現役中高生アイドルが全力でつくったステージが最高じゃないわけがない。信じられないほどの幸福感に包まれる。こんな感情は初めてだった。気持ちがフワフワして、顔がニヤニヤして、思わずスキップしてしまう、こんな感覚は初めてだった…。就活のこととか嫌なこととかもう全部ぜんぶ忘れた。あの曲のここがよかったとかもっと詳しく書きたいけど、それはまたのちのちクリエのことだけ書くときに書く。とりあえず那須くんの進化した「BYAKUYA…」がきけてもう死んでもいいと思った。

 

2017/05/03

ジャニーズJr.祭り大阪公演。3部だけ入った。恭平くんの愛してる愛してないがまさか城ホールできけるなんて夢にも思わなかったから本当にうれしかったし感動した。あとはもうなにきんが胸アツすぎた。どうしてファンキー出なかったんだろう。それより何よりわたしはあさってのクリエのことで頭がいっぱい…。

 

2017/05/05

2回目のクリエ。これは祭りのチケットと交換してもらった分。1回当日券で入ったのでなんとなくセトリは頭の中に入っている。あ〜〜もうワクワクが止まらない。実は、この日は面接を受けてからクリエに行った。面接会場にペンライトと双眼鏡をリクルートバッグに入れて持ち込んだし、面接中もずっとクリエのことで頭がいっぱいだった。駅で着替えてメイクも直して就活生からジャニヲタに変身した。就活生は大変だよ。

わたし的ラストのクリエも最高だった。瑞稀くんが具合悪そうなことだけ心配になったけど、その分優斗くんがMCを回していたりとにかくがんばっていた。Wゆうとが龍我ちゃんを取り合う「今夜貴方を口説きます」を人生のテーマソングに設定したいです。浮所くんは顔がかわいくてまるで妖精のようだったなぁ。もうみんな天使だよ!天使!!!!!!!!!!

 

 

 

 

と、いうことで

このようにわたしは転げ落ちるように加速してどんどんずぶずぶハイB沼に手やら足やら首を突っ込んでいった。

わたしが関東のJr.を応援することは簡単だ。なぜならわたしは関東に住んでいるから、学校終わりとかバイト終わりとか面接終わりにコンサートに行くなんてことが容易にできるからである。関西Jr.の現場に行くときはそんなことはできない。前乗りしたり夜行バスに乗ったり、とりあえず現場に行くまでに時間と費用がかかる。 その費用が学生にとって痛手だったりする。

だからといって関西を降りるか?というと、今のわたしにそんなことはできない。関西Jr.の個人の仕事も増えてきて、せっかく世間から注目され始めたというのに、ここで引き下がるなんてできないし、まだまだ応援していたい。

よって、わたしの決断は、「2017年は関東も関西もジャニーズJr.を応援する」これはわたしがDDだからできることだなぁ〜。わたしは自他共に認めるクソDDだけど、その時期その時期にいちばん推してる大好きな特別な1人がいるんだよ〜!あまり口にはしないようにしてるけど、近くの友だちにはすぐにバレる!!!なんでぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!これからもこんなわたしをよろしく頼みます〜!(土下座)

 

2017年のわたしの夏は忙しい。キントレ、おそらく夏の松竹の舞台、そして、就活。秋はドリボがあるのかな?そして、就活。冬も忙しい。ジャニワ、クリパ、そして終わっていなかったら、就活。

今のわたしの目標は、7月20日までに就活を終わらせて全力で夏をむかえることです!そのために今日も明日も、ESにグループディスカッションに面接…がんばりまーす!(涙)

クリエなんて他人事だと思ってた。就活生の関東Jr.担は就活の時期とガッツリかぶってかわいそうだな〜あぁ〜かわいそう〜〜って思ってた。全部自分にブーメランでかえってきた。

 

全国のジャニヲタ就活生のみなさーん!あなたは1人じゃないです!!苦しんでる仲間はたくさんいます!!!共にがんばりましょう!!!そして夏を楽しみましーーーーーーーーう!!!!!

 

 

 

 

高音甘えん坊タップ

=末澤誠也くん(龍太くんが考えてくれました)

 

わたしの中で最近すえざわくんの存在感がやばい、っていうか、もはや脳内すえざわせいやなわけで。わたしは自他共に認めるミーハーDDなのでかわいい男のコなら基本誰でもだいすき♡なのですが、ここ最近はもうすえざわくんがやばい。

わたしには関西ジャニーズ四天王がいて、特にお気に入りの4人がいるのですが、そのうちの1人のすえざわくんが最近とにかくやばい。もうほぼ毎日夢にすえざわくんが出てくる。今日も出てきた。いい加減にしてくれ。すえざわせいやYABAIZO

 

事の発端はまぁ現在絶賛ツアー中のジャニーズWESTなうぇすと。その横アリ公演です。ちゃんと末澤うちわを持ってコンサートに行ったのは初めてかもしれない。いや、ほんとは初めてじゃないんです。クリスマスに京セラで行われたジャニーズWEST24から感謝伝えます♡で、ちゃんと末澤うちわ作って持ってったんです。えぇ、24日当日のお昼過ぎにホテルでせっせと作りましたよでもドームは広いしすえざわくん全然こっち来ないし、わたしは恭平くんばっかり見てるし。あとは、西畑くんがよく近くに来たのでうれしかった。大晴くんが復活していて元気に踊っているのを見てうれしかった。

つまり、そう、すえざわくんを見る余裕なんてこれっぽっちもなかったんです。聖なる夜に、末澤うちわはただの荷物と化していました。

そしてそして、年明けすぐ始まったなうぇすと横アリ。わたしのいちばんのお目当ては晴太郎くんでした。の、予定でした。横アリ公演中盤までは晴太郎くんでした。現在高校1年生の晴太郎くんほんっとかわいいんです。かわいいかっこいいかわいいおもしろいたのしいなんなの晴太郎くんほんま最の高。横アリラストまでこの予定でした。わたしはここ横アリで晴太郎くんとの楽しい思い出をたくさん作ろう!そう決めた、はずでした。

 

そしてむかえた1月4日。そこまで気にすることなくなんとなく交換してもらったチケット、わりとDKがたくさん来る席でした。かわいいかわいい楽くんかわいい。

ところがどっこい、アカンLOVEめっちゃすえ。ドンピシャすえざわくん。ザ・立ち位置。ほんっとに0ズレ。さっきまでおしり向けてたすえざわくんがこっち向いた瞬間のわたし「っっ!?っぎゃっっっっっっっっっっ!?、????」と、とりあえず両手には末澤うちわ。見てくれるかな…え、待って、めっちゃ見てる。信じられないほど見てる。すんげえ見てる。見られすぎてうちわ穴あくんですけど。何かしてくれるかな、投げちゅー…とまでは言わない!せめて指さしたり、手振ったりとかしてくれるかな。だってこんなに見てくれてるんだよ?まとくんだったら絶対エアハグしてくれるもん!(*友人がまとり担なのでまとくんのやべえファンサよく目撃する)末澤うちわと共に淡い期待をよせる。そして一曲終わったあと、何もなかったかのように去っていくすえざわくん。…っぅえ!?何もしてくれないの!?み、見るだけ!?うちわ見るだけスカ!?え、!?何もしてくれなかった…でも、すごく見られた。すごくめっちゃうちわ見られた。

わたし「すえめっちゃ見てたよね!?」友人「2人の世界だったヨ」わたし「え、まじ…?めっちゃ照れる」友人「邪魔しちゃいけないと思った」わたし「お心遣いありがとう……」友人は完全に呆れ気味。さてはわたしとすえざわくんの関係に嫉妬しているな…?(※友人はすえざわくんに一切興味のないまとり担)

「とにかく見られる」というファンサ(?)をもらったわたしは、もうすえざわくんしか見れなくなりました。そう、まるでわたしの目がすえざわせいやソロアングルになったかのように。すえざわくんほんとにかっこいい好き照れる。これってもしかして…恋?

 

そしてむかえた運命の1月6日。\待ってました友人の妹ちゃんが当ててくれたチケットの席が、ほんっとにたまったまスエブロで。まとり担の友人は必死に交換、いわゆるサイドチェンジを探していました。それもそのはず、スエブロ一切まとくん来ません。わたしは必死に交換を探す友人を止めました。交換見つかるな交換見つかるなと念を送りまくりました。わたし「早く中入ろう!」会場に入ってしまえばこっちのもん、開場と同時に入ろうと催促するわたし、そんなわたしには目もくれず交換を探す友人。まとすえ担の仁義なき戦いが始まっていました。絶対に負けられない戦いがここにはあった。

わたし「早く中入ろう!」わたし「とりあえず今日はこのままの席で入ろう?」わたし「せっかく妹ちゃんが当ててくれたんだから!」わたし「まだ明日もあるし、そのときまとブロ探そう?」わたし「宮城でまとブロ入ろう?」友人「…わかったよ、もうこのチケットで入るよ……」わたしうっっっっっしゃあっっっ!

席につくわたしたち。そう、ここ…ここ!今まで何回も双眼鏡で眺めてきたこのブロック!夢にまで見た、ここ、この場所…。すぐそこには外周…。わたし知ってる…そこは、すえざわくんの、立ち位置…。

信じられないほどの緊張感。となりの友人はなんだかつまらなそう。ほんっとにごめん、絶対今度まとブロ入ろうな…!今日の主役はわたし!と、すえざわくんなんだ…。今日くらい許してくれ。スエブロ当ててくれた友人の妹ちゃんへ心の底からありがとう

あのね、そこはね、引っこんでも引っこんでもまたすえざわくんが登場してくる夢のような場所。最初っから最後までほっとんどそこ。だからね、わたしめっちゃ期待してた。こんだけ近いしずっとここにいるし絶対うちわ気づいてファンサしてくれるって。なんかここまできたらもはやファンサ厨だな自分とか思ったり。いや、でも今日くらいファンサ厨でもええじゃないか!こんな席、一生に一度なんだぞ!スエブロ楽しもう!!!!!

そう意気込んでいた。気合十分だった。すえざわくんもすぐこっち向いて笑ってくれると思ってた。なのに、なのに…全っ然わたしのこと見てくれなかったんです。見向きもしてくれない。えっ、待ってウソ。こんなにすえざわくん近くにいるのに?????なんで無視するの?????わたし嫌われてるの?????

MCが始まってとなりの友人に発したわたしの第一声「もうすえキライ」もうすえざわくんなんて大キライでした。おとといはあんなにうちわ見てくれたのに、今日はガン無視。同じうちわのはずなんだけどなぁ…何がいけなかったのかなぁ…他の人には「見えてるよ♡」って投げちゅーしてるのになぁ…やっぱりブスはキライなのかなぁ………。

その後も、もちろんたくさん目の前にすえざわくんは現れるのですが、一切見てくれず。とうとうアンコールになってしまいました。覚悟しろよSummer!もうここしかない、これがラストチャンスだ、と思い、覚悟し、友人から「投げちゅーして!」うちわを借りました。わたしは本気でした。本気と書いてマジと読む。そしていつものごとく目の前に現れたすえざわくん。わたしは必死に名前を呼びました。えぇ、とってもうるさかったと思います。周りの皆様ご迷惑をおかけしました。すると、2時間弱見向きもしてくれなかったすえざわくんが、なんとわたしのうちわをチラッと見たのです。協力してくれていたとなりの友人「オッケー、見た」と、ポツリ。わたしはその言葉を合図に、末澤の澤うちわの裏に隠し持っていた「投げちゅーして!」うちわをささっと見せました。すると、ほんとにほんっとに最後の最後の去り際、すえざわくんが渾身の投げちゅーをぶちかましてくれました。わたしに向かって。うれしくてうれしくて言葉にできなかった…。

投げちゅーをして去ったすえざわくんは、もうわたしの目の前に…スエブロに戻ってくることはありませんでした。メンステに戻ったすえざわくんは、その後みんなといっしょに袖にはけていきました。

 

わたしはそれからというもの、すえざわくんにぞっこんLOVEになってしまいました。本当にすえざわくんってかっこよくてかわいくて最高。なのに、ツイッターとかですえざわくんについて言ってもほとんど反応がないってどういうこと。みんなたぶんすえざわくんの魅力にまだ気づいていないんだな。こんなにかっこよくてかわいいのに…おまけに足も速いんだぞ。

あーー、今はとりあえず宮城が楽しみで楽しみで仕方がない。ちゃんとまとブロ入りますよ。えぇ、わたしだけがおいしい思いするのもあれなんでね。友人も幸せになってくれればいいな、なんて思います。

何が言いたいのかわからなくなっちゃったけど、ひとつだけ伝えたいのは\末澤誠也はいいぞ/ということです。イチゴだいすき高音ボイスなパリピやで。なんと今髪がグレーアッシュらしいです。誰ですか?グレーってそれ白髪でしょ?と言ったのは…まぎれもなくわたしです

 

P.S.

宮城が楽しみで浮かれすぎていたら自転車のカギなくしました。なので、すえざわくんの自転車の後ろに乗せてください。将来の夢はニケツです。好きです結婚してください

 

わたしがみているなうぇすと(横アリ)

 

2017年、あけましておめでとうございます!なうぇすと怒涛の横アリ9公演おつかれさまでした〜!(時差)

クリスマスの京セラロスもつかの間、あっという間に年を越してあっという間に横アリ5daysが終わってあっという間に西畑大吾くんが成人してしまいました‥。京セラではあんなに「恭平がっ!恭平が〜!!」と言っていた自分がウソみたいに、横アリ公演後は「嗚呼…末澤くん…かっこいい…」と何かと拗らせているエブリデイ。祝!晴太郎メインバックおめでとう〜!高校生の壁をこえた晴太郎はムテキだ〜〜!

このようにわたしはくそDDですので、今回のツアーなうぇすとでは本当に目が足りなくて(汗)眼球ください(切実)でもそんなわたしでも「ここは絶対みる!!」というポイントがいくつかあるので、今回はそれをまとめていきたいと思います。

ちなみにメンバーはほとんど見ていません。主にメンバーの後ろや横で踊っていたり変な動きをしていたりする愉快な関西ジャニーズJr.を見ています。バックがいないときはちゃんとメンバー見てますよ!ジャニーズWESTすげえグループだな…と息をのみながら楽しんでいます。CHO-EXTACY CHO-KAKKOII

 

 

いきまーーす

わたし的みどころなうぇすと〜横アリ公演を終えて〜

 

◆パリピポアンセム

近くに来た人を見ています(おい)。みんな元気いっぱいで見ているこっちも元気になります。大橋くんのパリピポアンセム好きです。かわいい〜

 

◆King of Chance

末澤くんを見ています。照史くんがセンステであいさつをしているときにメンステではFunky8が登場してイスやら机やらを準備しているので要必見。末澤くんはドレッサーの前のイスを運んでいます。ホコリもしっかりはらって重岡くんに「どうぞどうぞ!座ってください!」って言ってるんだけど「え、ほんまに?これ座って大丈夫?ペンキ塗りたてじゃないん?」と、なかなか座ってくれない重岡くんイジワル(「」内は妄想)。曲前のこの2人のやりとり微笑ましい。曲中、気だるそうに踊る末澤くんがとても好き。ジャケット投げは流星くんを担当しています。そんな末澤くんは神山くんのトランペットを運ぶという超重要な係に大抜擢されています。神山くんが吹いたトランペットを持って一旦袖にはけて、再び出てきてトランペットを神山くんに渡すその間約15秒(はかりました)。

 

◆Mr.Summer WEST

晴太郎くんを中心に末澤くん、大晴くん、怜爾くんあたりを見ています。「Happy & Smile〜〜」のスマイルが本っ当にかわいくてしょうがないです晴太郎。シャカリキ元気に踊る大橋くんのおとなりなので省エネダンスに見えがちな末澤くん…。怜爾くんをずっと双眼鏡で追ってるとこっちが照れる…ので、自分が照れ始めたらとなりの大晴くんを見るようにしています。謎の安心感。

 

◆粉もん

記憶にない。

 

大阪弁ら〜にんぐ

晴晴とリチャすえがそれぞれおとなり同士なのでそのコンビを菩薩の笑みで見ています。「まるで清水のような清涼感〜」で毎回ご臨終になる晴太郎を見逃さないで。なぜか1人だけそこで死ぬ(笑)。「こてこて!」の末澤くんが好きです。永野しながらとなりの人とすれ違うところ(?)晴太郎大移動しがちで見ていて楽しい。

 

◆ギラギラブベイベー

曲のはじめの「ギラギラブベイベーー」で末澤くんに指さされた人きっと全員死んでる。Jr.たちがメンステに戻ったときにモニター前で開催される大晴ソロコンは必見。大晴くん大熱唱してる(口パク)。よく晴太郎くんも参加しています。晴晴2人でセンターはさんでて最高にカッコいい。これ聞くと「あぁ〜!前半戦終わっちゃう〜〜><」ってなる。 

 

◆無鉄砲ボーイ

末澤くんを見ています。大橋くんと共に淳太くんの側近。カメラアピールがとてもかわいい。大橋くんとアイコンタクトしながら笑顔で淳太くんの周りを舞い踊る末澤くんを見ていると、どうして世界ではまだ戦争が起きているの?という気持ちになって世界平和を願ってやみません。ラインダンスもニコニコしてるし平和かわいい。

 

◆ロマンティック

近くに来た人を見ています。曲終わりにバクステで繰り広げられる晴晴は必見。公演の後半ではそこの2人がカメラで抜かれるようになりました。世界は需要と供給のバランスで成り立っています。

 

◆Hair

だいたい末澤くんを見ています。晴晴に気を取られていると突然始まるHairに死ぬ。「for dear, kiss my heart」でセンターな末澤くんは本当にかっこいいですよね。シャツはだけるところはリチャがおとなりなので肌の白さが際立つ末澤くんの背中。見てるこっちが恥ずかしくなるからできるだけ直視しないようにしています。つまりおなかもあんまり見れてない。すごい恥ずかしい。照れる。「腰に手を回して〜」のところいつもカメラに抜かれるのが丈くんでズルイ。でも末澤くんの腰がカメラに抜かれたところで恥ずかしくて見てらんないからちょうどいいのかもしれない。世界は需要と供給のバランスで成り立っています。

 

◆UME強引オン!

モニターを見てカメラに抜かれる人たちをチェックすることが多いです。丈くんがマイク持ってるから同じ赤い衣装着て一緒に移動する末澤くんもわりとカメラに抜かれてうれしい。丈くんには感謝しかないです。「泣いたり笑ったりでさ〜」はいつも末澤くんがカメラに抜かれるような気がする…鬼カワイイので見てください。…つまりカメラに抜かれる末澤くんを中心に見ています。

 

◆エエやんけェ!!

桐山軍団一択!!!「負けへんで〜ひっくり返そうじゃないか〜〜」の照史くんパートのときの!シャツを脱がされる大晴くんと!自ら腰をすりよせる廉くん!はい、アウトーーーーーー。この部分が目玉みたいなとこある。濵田軍団(語弊)のせーとわまじピースフル。重岡軍団の末澤くんを見てみたいのですが、一度もしっかり見れた記憶がありません。

 

◆アカンLOVE〜純情愛やで〜

晴太郎くんを中心にとなりの大晴くんも見ています。サビでイナバウアーしながら誰よりもアツく激しく踊る晴太郎ほんと何回見ても大爆笑してますwwwwwとなりの大晴もうるさいwwめっちゃ元気でるwwさっきまでテンションMAXで踊ってたのにごくたまに突然静かに省エネダンスし始める振り幅の広さwwww見ていて飽きないです。このときの晴太郎見ているとちっちゃい悩みなんてどうでもよくなる魔法かかってる。はーーーー愉快愉快。

 

◆ホルモン〜関西に伝わりしダイアモンド〜

だいたい晴太郎くんを見ています。サビで断トツめっちゃ腰低いのは晴太郎・大晴・楽くんあたりかな?見ていて楽しいです。「のろしあげろホルモン男児〜」のところで足バーーン!ってやる晴太郎ほんまホルモン男児。「油ののったイイ男〜」のところの雄太郎ほんまホルモン男児。なのにその後の「プルプルの肌〜」でプルプルコラーゲンたっぷりな晴太郎めっちゃ天使かわいいギャップで死ぬ。「器測るにゃ〜」でてんびんの振りやるところもめっちゃかわいいさすがてんびん座なだけある慣れてる。「どんな道だって楽じゃない〜」でめっちゃおしりつきだして某江頭みたいな動きしながら静かに踊るのほんと大爆笑wwなのにその後の「どんな事だって無駄じゃない〜」でめっちゃ上下左右激しく踊るからその振り幅にまた大爆笑ww「はじけるDAYS」で左隣の楽くんのもとに走って行ってちょろっとちょっかいかけて、「駆け抜けろ」で反対の柊和くんのほうに逃げるように走って行って小さくピースしたり小さく手振ったりする晴太郎ほんまホルモン男児。はまちゃんのラップのところでせーとわホルモン食べたり投げたりしてる。「頂いただくタイミングはJustNow」でエアわりばし口に挟んでわる晴太郎芸細かい(超高速)。晴太郎ばっかり見ているわたしに友人が「一瞬だけでいいから今江のホルモン見て」と言ってきたのでだまされたと思って今江くん見てみたら1人だけダンスのジャンルが違って大爆笑でしたwwホルモン1人だけザ・ヲタ芸してる今江くんもぜひ注目してみてください。最後のサビはFunky8が次の曲の準備ではけるからDKだけが残るんですけどDKホルモン最高っす…!のんちゃんと大晴が入れ替わったり、はまちゃんと楽さんが入れ替わったりしてる(ありがとうございます!土下座)。DKホルモン最高〜!

 

◆I got the FLOW

末澤くんを見ています。神山くんの側近4人のうちの1人として上手で働いています。曲途中から上手にリチャも加わるのでちょっとだけうれしそうな雰囲気醸し出す末澤くんです(リチャすえは公認カップル)。サビ前の「OH VERY GOOOOOOOD」で伏し目がちに下向きながら儚い表情を浮かべる末澤くんが素敵です。花道通ってセンステに移動すると、末澤くんはメンステ側担当なので自分が会場の半分より後ろにいるとまったく見えなくて悲しい。

 

◆ええじゃないか

近くに来た人を見ています。「なっにっわぶっ!し!」のところの振りそろそろジュニアの振りを踊りだしそうな自分がいます。近くにいる末澤くんをおいでおいでして呼んでくれて「もう1回!」を毎回一緒にカメラに向かってやってくれる照史くんには頭があがりません。

 

◆バンザイ夢マンサイ

記憶にない。

 

◆夢を抱きしめて

記憶にない。

 

◆逆転Winner

ウソ歌ってたっけ?

 

◆バリハピ

いろんな人を見ています。せいたろトレインは暴走運転しがち。すえトレインはあんまりお遊びなしの安全運転。じんすばの位置に移動するときの「70億のまるになろう〜」でもう誰も電車ごっこやってないのにやらなくていいのにリチャすえだけやってる。ちなみに車掌さんは末澤くんです。リチャが末澤くんの肩に両手おくとお互い満面の笑みで出発進行するすえトレイン。イチャイチャしすぎてるから脱線に気をつけて。交通安全第一。

 

◆人生は素晴らしい

自分が踊るのに夢中になってるからあんまり人を見れていない(番協仕込みの完璧な振り踊れます)。あと次のズンドコに向けて双眼鏡準備してる。

 

◆ズンドコパラダイス

ズンドコ怜爾パラダイスきたーーー!イントロの「ぁずん!ぁずん!ずん!ずん!ずん!ずん!」に合わせて怜爾くんが何連続投げちゅーするかが一番の見どころです!6連続のときもあれば最後の1回だけのときもあるし、そのときどきの怜爾くんの気まぐれに振り回されるわたしたち…。

 

ジパングおおきに大作戦

末澤くんと晴太郎くんを見ています。ズンドコと同様におとなり同士なのでお互いアイコンタクトしたり無視したりしながら楽しそうに踊る2人をひとつの双眼鏡のレンズにおさめるのに必死なわたしです。

 

◆100% I Love You

近くの人を見ているけど末澤くんか晴太郎くんを見ていたいです。静止ポーズのところで頭の上ででっかくハートしてる晴太郎くんとてもかわいいんだけど、サルのマネしてるようにも見える。その静止ポーズのときに晴太郎うちわとカンペうちわ持ってるファンの人を見つけて(というか完全に狙ってハレブロに入っている)こっそり手振ってうさ耳する晴太郎を見て全私が死にました

 

◆覚悟しろよSummer

スエブロに入ると、最初は末澤くんを、最後のほうは晴太郎くんと柊和くんのワチャワチャを見ることができて一石三鳥感あります。 「YOU〜!」のところで指さされたい欲(ただし指さされた時点で即死確定)。そこで末澤くんとはお別れです。そのあとぐるぐるといろんなコたちが来るので目まぐるしい。みんなかわいい。静止ポーズのところで始まるせーとわ劇場は必見。どちらかが魚役になって釣りを始めたり、かけっこを始めたり、他のみんなはおそらくひとりひとりで静止してると思うんだけどそこだけコンビ組んでます。せーとわラブ&ピース。このとき末澤くんってどこにいますか?

 

 

 

えっ、待って、わたし横アリで何見てきたの…記憶にないの多すぎ。

最後の怒涛のシングルメドレーが記憶にないのはまだしも、粉もん記憶にないのはさすがにやばすぎやで…。反省してます。でも横アリって広いから対角線の向こう側はあんまり見えない〜っていうことが多いんですよね。あとライトでまぶしくて見えなかったりする。

次のわたしのなうぇすとは宮城なので、横アリの半分くらいの広さかな?と思います。狭い会場なのだから、記憶にない部分含めてしっかりこの目に焼き付けていきたいです。

あと、逆にいうとここに書いた部分以外あんまり見れてないんですよね。いつも同じ曲で同じ人を見がちなのDDとして正直もったいないと思ってる。いろんな人を見て新ジャンル開拓したい感。わたしが思っているより世界はまだまだ広いはず。「この曲のこの人のこの動き見て!」っていうの待ってます。

 

P.S.

福井公演で怜爾くんがいなくなってその代わりに戸田くんが入ったということで、怜爾くんも戸田くんもだいすきなわたし(安定のDD)は複雑な気持ちでいっぱいです。ズンドコ怜爾パラダイスがもう見れないのかもしれないと思うと悲しくて死にそうなんだけど、久しぶりに動く戸田くんを見れるということでうれしくもあります。とりあえず戸田うちわを作ることから始めてみようと思います。

 

もっと知りたい!高橋恭平くん(クリパMC後編)

 

ヘイヘイヘイヘイキョーヘイヘイ!

クリパ全35公演、本当にお疲れ様でした!そして恭平くん、35公演分のMC本当にお疲れ様でした!

↓クリパMCまとめ前編はこちらです。

もっと知りたい!高橋恭平くん(クリパMC前編) - キャラメルさん

クリパ前半戦では、MCでなかなか発言できなかったり、発言のひとつひとつからアホがにじみ出ていたり、質問と答えがかみ合っていなかったり、行動もアホだったり…と、散々な結果を残してくれた恭平くん(褒めてます)。後半戦でのMCの様子はどうだったのでしょうか?また、MCに参加するにあたって恭平くんの今後の課題とは一体?そんなことを考えながら、クリパMC恭平レポをまとめていきたいと思います。

12/14(水)〜12/25(日)の後半戦開始(主に「MC 恭平」で検索をしてひっかかったものを参考にしました!レポしてくださった方々、ありがとうございました!)

 

 

 

12/14(水)

この日は音響トラブルで途中中断、10分ほど休憩の時間がもうけられたのですが、その10分の間でおろしていた前髪をあげてきた恭平くんは早速MCでつっこまれます。突然のハプニングでしたが、お客さんを不安にさせないように急遽MCで盛り上げて場をつなぐ頼れる関西Jr.の仲間たち、急いで復旧作業を進めるスタッフさん、そしてそして、「ん〜髪型気に入らんな〜前髪あげよっかな〜」な恭平くんはマイペースなナルシスト番長。こんな時でも髪型を気にする恭平くん、ぜひ第23回Jr.大賞の「ナルシスト」部門にノミネートしたいですね。しゃべり方がチャラい恭平くんはまたもや「永瀬廉くんに似てる」と言われます。初日のデジャブです。公演後、家帰ってみんな何してるのー?という話題で恭平くんすかさず元気よく挙手!「補習のプリントやってます!」\えええww/体育の補習をくらって走っているだけではなく、他の教科でも補習をくらっていたようです。どの教科なのかは現在調査中。「そういう自虐的なやつは俺が全部引き受けるから!」という龍太くんのありがたいお言葉に対して恭平くん、キョトン。どうやら恭平くんは補習のプリントを全国共通で高校生誰もがやるものだと勘違いしているようですが、成績がそぐわない学生にしか与えられないとても残念な罰ゲームであると周りの大人がそっと教えてあげてください。

 

12/15(木)

今回のクリパは休演日がなく、出演者にとってもオタクにとってもハードスケジュールな師走。お休みの日があったら何がしたい?という話題で、恭平くん「休みがあったら勉強したいっスね」ここ最近はいろんな教科で補習をくらっていて、世間をびびらせまくりなおバカハンサム。そんな恭平くんは、なんとテストで64点をとって大喜びしたそうです。恭平くんにとって64点は100点らしい…。どうやら算数も苦手なようですね。64点がどの教科なのかは現在調査中ですが、自慢気に話すということはおそらくこれが最高点だったのでしょう。となると、他の教科はすべて64点以下ということになりますね…そりゃ補習くらうわ。しかし、以前は5教科合わせてようやく100点にたどりつくくらいアホだったので、そのときに比べたらものすごい成長っぷりです!そんなおバカハンサム恭平くんの卒業式での担当した言葉は、\楽しかった〜!修学旅行〜〜!/です。

f:id:miiok:20161217105310p:image

\5教科で100点?1教科あたり20点?ざわざわ/と、当時まいジャニメンバー&視聴者を困惑させたおバカハンサム。

 

12/16(金)

夏の舞台ANOTHERでは、康二くんの弟役を熱演した恭平くん。キョウヘイが死んでしまうという悲しくも感動的なシーンで、康二くんが恭平くんの顔を見たら口の周りに360度カレーがついていたことがありました。高校2年生にもなって、恭平くんはどんな食べ方をしているのでしょう。その360度カレーがついたまま「カモナマイハウス〜ラブカレー♪」とセンターで歌うもんだから、\どんだけカレー好きやねん!/と、この時の様子は"キョウヘイカレー事件"として後世に語り継がれています。「出番前には鏡を見ろ!」とコウジ兄ちゃんの忠告を受ける弟キョウヘイ。恭平くんはナルシスト番長だから常に鏡は友だちのはずなのに、一体いつも何を見ているのでしょう。その翌日の公演、コウジ兄ちゃんがキョウヘイのお顔をチェック!口の周りには何もついてない!キョウヘイよくやった!…と、思いきや、鼻の中にかわいいかわいい2体の黄緑のカービーがーーーっ!(笑)カレーやカービーのことを暴露された恭平くん、恥ずかしくてその場でくるくる回っていたそうです。かわいいな子犬かよ。くるくる回るといえば、恭平くんはローラースケートで無限回転ができるので、いつでもキスマイやハイハイジェットに加入できます。オファーお待ちしております。

f:id:miiok:20161217090713j:image

↑キョウヘイカレー事件全貌はこちら。

 

12/17(土)昼

前日に放送された康二くん出演のドラマ(NHKBS)をみた!と言い張りますが、信じてもらえない恭平くんは不憫なイケメン高校生。普段絶対NHKをみない人間だと勝手に思い込まれています。うん、確かに全然みなそう。実際のところ恭平くんは、前日に録画して、朝準備してるときに5分くらいみて、録画できてることを確認しただけなそう。恭平くんの頭の中では「ドラマをみた=録画できてるか確認のために5分くらいみた」のようですね。それは「みた」ことにはなりませんとても困ります。そんな恭平くんがドラマに出るなら「野ブタ。をプロデュース」のような学園ドラマに出たいそうです。その野ブタの説明が下手すぎて全方向からツッコミをくらいます。あいかわらず日本語が下手なおバカハンサムは、あいかわらず山P推しです。雑誌で書いた2017年の年賀状には「山下くんに似せる」…いやそれどんな抱負やねん。

f:id:miiok:20161231004933j:image

誰も似せろとは言っていない

 

12/17(土)夜

Jr.大賞にランクインできそうなのはどれ?という話題で「ナルシスト部門」と答える恭平くん、うんうんやっぱりな知ってた。しかしそんなナルシスト番長な恭平くんにも手強いライバルがいるそうで…それはもちろんナルシスト界でその名を馳せているかの有名な永瀬廉くん。「廉はナルシストでも顔がかっこいい」と西畑くん。…って、おいおいおーーーい!恭平くんもナルシストだけど顔が超絶かっこいいデーース(大声)!恭平くんの外見や言動が永瀬くんに似ているということは、今まで散々言われてきたのでここでは割愛。それよりも、Jr.大賞のナルシスト部門に自分自身を投票した恭平くん、やばくないすか?自分で本屋さんに行って明星を買い、投票用紙を切り取り、たくさんの部門にJr.の名前と理由を書き、ナルシスト部門には自分の名前を書き、封筒に入れて切手を貼ってポストに投函…待ってこの高校生相当やばいんですけど。こうなってくると、恋人にしたい部門を誰に投票したのか気になるところ(おそらく自分自身だとは思いますが)。ナルシスト部門ランクインしてますように〜!!

 

12/18(日)昼

12月のとれ関の担当は康二くん、末澤くん、恭平くんの3人です。先週の放送をきいた康二くんは、恭平くんがほっとんどしゃべらないことに気がつきました。康二くんはものすごい量のボケをかまし、末澤くんはそれをひとつひとつ拾ってつっこみ…、2人のボケとツッコミのバランスが最強すぎるもんだから、入る余地のない恭平くんはとりあえず話を聞く側にまわるしかないのです。そのうえ、康二くんと末澤くんは94年生まれの同い年でバツグンのコンビネーション。…00年生まれの恭平くんがこの2人にまざってラジオをやるのがどれくらい難しいことか!(涙)ちなみに、この日のラジオは恭平くんが司会!…でしたが、ほっとんど声は聞こえませんでした。

 

12/18(日)夜

すべらない話。最近ベッドを買った恭平くん。ベッドのサイズが気になりますね。シングルかな?ダブルかな??キングかな???組み立て式でわからなかったのでお父さんにやってもらいました。お父さんにお願いするあたりかわいいDKですね。まだ反抗期はきてないのかな?それとももう終わったか…。そのまま出かけたいけいけDK、しばらくするとお父さんから「できたよ!」と連絡がきました。今日から新しいベッドだ!うれしいですね。しかし、そのあとすぐにお父さんから「ごめん」と連絡が…。何かと思ったら、組み立てを間違えていたらしく、完成したベッドに寝てみたら真っ二つに折れて壊れてしまったそうです。恭平くんのアホはどうやら遺伝説が濃厚になってきました。

 

12/19(月)

見学に来ていた永瀬廉くんがMCに参加します。恭平くんが昔の永瀬くんに似ているということから、2人はステージの中央で横並びに…!この2人の共通点は、周りのMC陣によると「色味、身体の細さ、髪を触ったら怒る、自分が身長伸びたら周りのチビをバカにしてくる、中身のないしゃべり方」…いやいや多すぎやろさすがです。どうやら恭平くんは永瀬くんの生まれ変わりで間違いなさそうです。といっても、まだまだ永瀬くん生きてるけどね!(笑)永瀬くん(イケメン)が恭平くん(イケメン)に「憧れの先輩は?」と質問。恭平くん(イケメン)は「山下智久くん(イケメン)と佐藤勝利くん(イケメン)」と答えます。それに対して永瀬くん(イケメン)「面食いやな〜!」ザッツイケメンパラダイス。

 

12/20(火)昼

かんじゅ日誌で龍太くんが、クリパに出演しているJr.全員の一言紹介メッセージを書いてくれました。律儀にあいうえお順で。康二くんの紹介が「ゴイゴイスー」だけだったので、康二くんオコ。他にもあるやろー!となって、康二くんはANOTHERで弟役を演じていた恭平くんに期待を込めて回答を求めました。恭平くんは康二くんの好きなところを笑顔で答えます。「かっこいいし、スタイルいいし、いろんなこと教えてくれるし、アドバイスくれるし、あとめっちゃ上手い」\え?何?何が上手いの?ww/全方向から総ツッコミをくらう恭平くんはまだまだ日本語勉強中の高校生ですが、生粋の日本人です(ちなみに歌が上手いと言いたかったんだってさ)。ちなみに、かんじゅ日誌の龍太くんによる恭平くんの一言紹介はこちら→「イケメンおバカな高校生で休みの日は補講らしい、、、ガンバレ」

f:id:miiok:20170104004322p:image

ガンバレ!イケメンおバカな高校生高橋恭平くん!全米が応援しています。

 

12/20(火)夜

龍太くんにごはんに連れていってもらうなら寿司がいい恭平くん。雑誌でも好きな食べ物はスシ(特にマグロ)と言っていました。しかし、おそらく恭平くんの本来の狙いはマグロでもサーモンでもありません。いちばんの目的は…「ガリ」です。そう、恭平くんはガリが大好きで、「回転寿司何皿食べる?」という話の流れにもかかわらず「僕めっちゃガリ食いますよ!」と発言するほどのガリ好きです(参考:クリパ12/6MC)。恭平くんをお寿司屋さんに連れて行けば、きっとスシよりもガリをたくさん食べて腹にためるので、お金がかからないと思うのですが龍太くんいかがですか!?ぜひ恭平くんをお寿司屋さんに連れて行ってあげてください!陸くんばっかりひいきしないで〜!(笑)

 

12/21(水)昼

前髪の真ん中だけ長い恭平くん。康二くんには「山ピーみたい。真ん中だけ伸ばすのよくやってる」と、西畑くんには「チェッカーズみたい」と言われます(西畑くんチョイスがなかなか古い)。その指摘に対して恭平くんは「伸ばしてない!」「たまたま」と言い張ります。チャララチャッチャラ〜〜♪ウソ発見器〜〜☆さーて、どれどれ〜?ピーーーーーー!はいっ!恭平くんウソついてまーーす!恭平くんの前髪が真ん中だけ長いのはたまたまではありません。尊敬している先輩である山下くんのマネです。入所当時は尊敬する先輩として佐藤勝利くんの名前をあげることが多かった恭平くんですが、ここ最近は完全に山下くんに担降りしたもよう。

f:id:miiok:20161231013523j:image

いつか山下くんのソロ曲歌おうね

 

12/21(水)夜

高橋家では家族の誕生日ケーキは「ジャン負け」で買いに行くという恭平くんはお姉ちゃんが1人いる2人姉弟。誰も買いに行きたがらないからジャンケンで負けた人がケーキを買いに行くらしい…。えっ、なにその習慣…てか、わたしが高橋家のケーキ喜んで買いに行くよ?それより何より「ジャン負け」という言葉が気になって気になって仕方がないわたしはもう立派なばあさんです。調べてみたらなんと「ギャル語」の部類でした。わたしは「ジャン負け」なんてこれまでの人生において一度も使ったことがありません。恭平くんはギャル語を自在に操る現役いけいけ爆モテDKです。

f:id:miiok:20161231115211j:image

出典:若者言葉辞典

 

12/22(木)

前日に「モシモノふたり」で、ジャニーズJr.4人が共同生活する様子が放送され、話題を呼びました。プライベートをTVで放送されるなら、髪をセットしている様子がいい!と恭平くん。最近セットの仕方を勉強していて、今まで以上に髪にこだわっているらしい。髪のセットを勉強するヒマがあるなら学校の勉強をがんばってほしいところですが、こんなおせっかいな1人のオタクのお願いはポケットにねじ込んでおきましょう。この日の長尾くんの髪のセットもやってあげた恭平くん、なんて優しいんでしょう。こんなにセットにこだわる恭平くんの髪、確かにぐっしゃぐしゃにしてやりたくなりますね。アンコールのバンバン!では、その髪を狙われがちな恭平くんです。ちなみに、「モシモノふたり」に出演していたうちの1人に岩本照くんがいますが、以前恭平くんは「てるくん」と言っていました。恭平くんはイケメンおバカな高校生です。

f:id:miiok:20161227162958p:image

×てるくん ◯ひかるくん

 

12/23(金)昼

MCにタッキー&翼の滝沢くんが乱入。誰も知らされていなかったようで、衝撃に包まれる松竹座と、言葉を失うMCメンバー。とりあえず1人ひとり滝沢くんに自己紹介をします。「あ、高橋恭平っす、おねしゃーーす」チャッッッラ!\えええ〜〜!?/\おいおいおーい!/滝沢くんに向かってなんて態度をとるんだ!と恭平くんに寄ってたかってどつくMCメンバー。「どういう教育してんだよ!?」と、さすがの滝沢くんも激おこ!(汗)現役いけいけDKのチャラさが前面に出てしまいましたね。\もっと!しっかり言って!/\ちゃんと自己紹介して!/ヤジが飛びかう松竹座のステージ上、カオス。仕切り直して、もう一度恭平くん自己紹介!「高橋恭平です!よろしくお願いします!」今度はちゃんと言えた〜〜(ほっ)。松竹座全体が胸をなでおろした瞬間でした。滝沢くんが去ったあと、ステージ上でヘナヘナと座り込むメイン4人。康二くん「なんで恭平たち立ってられるん!?」龍太くん「ほんまお前怖いなぁ〜!」康二くん「もう冷や汗止まらんかった!」龍太くん「ほんま怖い怖い怖い」怖いものなしの恭平くん、キョトン。誰か!大人の方!早急に恭平くんに教育係をつけてあげてください!ちなみに滝沢くんに向かってMCメンバーが土下座するたびに、恭平くんの胸元のサングラスがステージ上に落ちていました(ピコ吾郎はMC中、自分のサングラスを恭平くんの胸元にかける)。拾うのを忘れたサングラスに康二くんが気づいて、「滝沢くんに返しに行かなくちゃ!」いやいや!それピコ吾郎のやつ!(笑) 恭平くん、そーーっとサングラスを拾いに行って自分の胸元に戻していました。礼儀というものをあまり理解していないイケメンおバカな高校生の未来が心配で仕方ありません。

 

12/23(金)夜

この公演のMCは道枝くんが司会で、ちびっこ持ち込み企画「ちびジュにきいた好きな先輩アンケート」を開催!恭平くんは司会補佐的な感じで結果と理由を読み上げる係かな?ちなみに、1位康二くん大橋くん、2位西畑くん流星くん丈くんまとくん、3位龍太くん、4位リチャ今江くん、でした。古謝くん朝田くん末澤くんは0票。恭平くんが誰に投票したのかは現在調査中。カンペ的な紙があればそれなりにしゃべれるのかな…?みんなが書いた理由を読み上げるだけだったので特にアクションは起こらなかったもよう。

 

12/24(土)

クリスマスプレゼントの話題。康二くんに「ワックス1年分」頼んだと思われている恭平くんは髪のセットに人一倍力をかけているちょっぴりチャラめな現役いけいけDK。そんな恭平くんがプレゼントに頼んだのはベッドらしいです。ベッドといえば、組み立て式のやつをお父さんにやってもらったら真っ二つに折れて壊れてしまったというエピソードがありましたね(参考:クリパ12/18夜MC)。ベッドが壊れてからずいぶん時間が経っているような気がしますが、一体恭平くんは今どこで寝ているのでしょう?自分の部屋でお布団だけ敷いて寝ているのでしょうか?それとも家族の誰かしらのベッドで一緒に寝ているのでしょうか?それとも……、もうこれ以上考えるのはやめましょう。わたしが願うことができるのは、恭平くんが健全な高校2年生でありますように…ということだけです。

 

12/25(日)千秋楽

前日に京セラでジャニーズWESTのバックについた関西Jr.たち。恭平くんは3度目の京セラだったそう。WESTのバックについた感想を求められる恭平くん「めっちゃ楽しいんすけどめっちゃ移動とかめっちゃしんどい」「キビキビやってワクワクして…」\全然内容頭に入ってこなーいww/要するに楽しかったそうです。そして、24日に頼んだクリスマスプレゼントのベッドがちゃんと恭平くんのもとに届きました。車でブンブン運んでもらったと、親から説明を受けた恭平くんは現役リアル高校生です。そんな恭平くんはみんなのサンタクロースでもあるのでプレゼントをあげました。メイン4人にはおそろいのマイケルジャクソンのTシャツを。ちっちゃくてかわいい西畑くんはLサイズだったことに対してちょっぴりおこでしたが、「(Lサイズでも)いけます!いけます!」な恭平くんはやっぱりチャラめの現役DK。そして中学2年生の道枝くんには「おしゃべりワンワン」を…って、一体恭平くんは道枝くんのことをいくつだと思っているの?人間がしゃべった言葉をワンワンが覚えてしゃべるぬいぐるみだそうです(ベビー用品)。調べてみたら5000円もしました。恭平くんの頭の中がわかりません…脳内理解不能。

f:id:miiok:20161231132857j:image

対象年齢:3歳以上

 

 

さて、これまで全公演分の恭平くんのMCの様子を見てきました。恭平くんのMCの特徴は主に2つあげられると思います。それは、

①ほとんどしゃべらない

②発言の内容がアホ

です。

 

実際恭平くん、しゃべりが苦手なことは自覚しています。

f:id:miiok:20161229002834p:image

 これに対して兵頭さんが、解決策を説いてくださいました。それは…、

「顔が良ければ喋りのスキルはいらない」

f:id:miiok:20161229002958p:image

恐縮です。

 

 ということで、

〈結論〉

高橋恭平くんは顔面が超絶ウルトラカッコいいので、おしゃべりのスキルはいらない!MCでいっぱいしゃべって笑いをとる必要はない!

 

以上です!ありがとうございました!

あっ、わたし西畑担です。

 

おわり

もっと知りたい!高橋恭平くん(クリパMC前編)

 

昨今、全世界からその注目を集めている関西ジャニーズJr.の先鋭 高橋恭平くん16歳。

現在松竹座で行われている「関西ジャニーズJr. X'mas SHOW 2016」のMCでは、発言数が少ないものの、そのひとつひとつの言動がツッコミどころ満載でおもしろすぎるアホすぎるどうしよう困るとわたしの中で話題になりました。

そこで、今回のクリパMCでの発言をもとに、少し誇張を含めながら、知られざる恭平くんの素顔に迫っていきます。恭平MCレポまとめです。もっと恭平くんのことを知りたいわたしが勝手に書きまとめます。あわよくばみなさん一緒にきょへ沼へドボンしましょう。

11/30(水)〜12/13(火)の前半戦開始(主に「MC 恭平」で検索をしてひっかかったものを参考にしました!レポしてくださった方々、ありがとうございました!)

 

 

11/30(水)初日

西畑くんに「昔の廉に似てる」と言われる恭平くん。うん、みんな知ってた。周りからすると色味が似ているらしい(色味ってw)。色黒なところとか細いところとか髪をいじられるのを激しく拒否するところとかチャラいところとかね。西畑くんも重ねてしまうんだよね。わかるわかる。からの、猫背でなで肩で首が長いと恭平くんのことをボロカス言う道枝くんは同期だけど学年は3つ下。みっちーツヨイ。夏の舞台ANOTHERで兄弟役を演じていた康二くんとメールのやり取りをずっとしていたけど、4週間前に途切れてしまったらしい。ちなみに止めたのは弟役の恭平くん(あれ?)。ずっと兄弟役を演じていたにもかかわらず、康二くんは常に道枝くんにゾッコンLOVE…どうして恭平くんはかわいがってもらえないのか、頭を悩まされる日々が続きますね。しかし、ラジオで一緒になったときに「恭平はどう?」などと、たくさん話をふってくれる康二くんは本当に良いお兄ちゃん。いつもこっそり見守ってくれているんだろうなぁ。

 

12/1(木)

MCでほとんどしゃべらなかったらしいので(悲)、一発芸対決のときの恭平くんの様子を。この日は甘い言葉対決〜!あま〜いセリフなら恭平におまかせあれ♡こういうの得意なんです♡サラッッッとやっちゃうんです♡恭平くん、渾身のエア壁ドンをします。「ドドン!」\???/「ド」が1つ多い恭平くん、「太鼓の達人か!」とつっこまれます。仕切り直してもう1回。「ドン!…お前の人生、俺にくれへん?」†┏┛墓┗┓†(死)え、逆にわたしの人生もらってください土下座スライディング土下座。入所3年目にしては出来すぎてません?どこかの王子様かなんかですか?どうやら恭平くんはアホの国の王子様のようです。間違いありません。

f:id:miiok:20161213231825p:image

全人生を捧げたいですね。

 

12/2(金)

流行語大賞の話題で、「神ってるなんて使わないよな〜〜!」という一堂納得の中ひとり挙手する恭平くん「僕使いますよ」お!?恭平が珍しく積極的だ!?いいぞいいぞ言ったれ〜〜!「体育の授業でー、あのー、サッカーやってたんすよー、でー、なんかー、、」……日本語下手か!(思わずハリセンペンラでつっこむ)日本語が苦手な恭平くんの代わりに説明をすると、サッカーをやっていて、恭平くんのシュートがポストラインギリギリに入ったときに、それを見ていた周りの友だちが「イェーーイ!神ってる〜!」と言ったそうです。\それ神ってるって恭平使ってないやん/\友だちが使っただけやん/と総ツッコミをくらう恭平くん不憫。恭平くんいわく、自分が「神ってる」を使ったことではなく、「神ってる」を使った現場(現場?現場って何?ざわざわ)のことを言いたかったそうです。それにしてもサッカーをする恭平くん…想像しただけでかっこよくて恋に落ちました。サッカーを授業内でやったのか休み時間にやったのか放課後にやったのか気になるところ。

 

12/3(土)昼

MC中、ステージに虫があらわれてみんな大混乱。なんと恭平くん、虫が大の苦手です。夏は虫除けスプレーが必需品な恭平くん。in大阪2016のJr.にQ!では、「僕のトリセツ」として「虫が全般無理」と言っていました。MCでとなりにいる流星くんと手を取り合ってじたばた、2人そろって尻もちをついてしまったそうです。とてもかわいい図です。この公演の恭平くんのMCレポはこれしか見つかりませんでした。「もしかして:MCなのに一言もしゃべってない」

f:id:miiok:20161213232402j:image

来世は虫になりませんように(恭平に嫌われちゃう)

 

12/3(土)夜

かんじゅ日誌では、ジャニワでちびっこ組からDK組になったことを書いたと報告する恭平くん。西畑くんには、「最初にしてはあっさりしててよかったよ!」と褒められ(?)ました。え?あれ本当にあっさりしてた?ジュニアマンションの部屋数が実際よりも少なく、「僕ここ!」というイラストに対して、多くのかんじゅ日誌読者が「え?どこ?」となったはずです。しかもそれを千秋楽の前日に書く恭平くん。「僕ここにいます!みなさん見てください!」→「いやいやそう言われてもあと千秋楽しか残ってないから!自担みるから!」その他にも自分のステフォのイラストを描いていた恭平くん。特別絵が上手いわけでもないのに初めてのかんじゅ日誌でなぜ2枚もイラストを載せようと思ったのか。未だ謎に包まれている。

 

12/4(日)昼

12月のとれ関は康二くんと末澤くんと恭平くんの3人が担当しますが、MCでその話題になったとき1人いなかったことにされる恭平くん不憫。末澤くんがファンから「末様」と呼ばれていることから、恭平くんのことを「高様」と呼ぶ康二くん。恭平!言い返してやれ!「呼ばれたことないですね(ヘラヘラ)」…おいおいそれだけかーーい。実際にこの日の夜1週目のとれ関があったのですが、え?恭平いる?と、その存在を疑うくらいほとんどしゃべらない恭平くん…。康二くんのボケと末澤くんのツッコミのバランスが最高すぎて入る余地のない恭平くん…。ラジオってとっても難しいよね。これから一緒にがんばっていこうね。

 

12/4(日)夜

寒いときは制服の下にパーカーを着ている恭平くん。まじか。突然爆モテいけいけDKエピぶっこんできた。いや知ってたけど。恭平が爆モテ現役いけいけDKだってことは知ってたけど。ここまでとはな…。高校生といったら、冬は普通カーディガンやセーターを着ますよね?パーカー着るなんてそんな、マンガの中だけの話だと思ってたわ…。あともうひとつ雑誌で言っていた制服エピなのですが、恭平くんの学校はネクタイをしてもしなくてもどちらでもOKで、ずっとネクタイをしていなかったそうです。しかし学園モノのドラマをみた恭平くんはネクタイをしたほうがかっこいいことに気づき、最近はネクタイをしている、とのこと。制服×ネクタイ×パーカー×恭平の顔面=爆モテ現役いけいけDKの完成です。ちなみに夏の恭平くんは、夏の植物に対する花粉症のため学校で伊達メガネをしているそうです。これは本当にひどい爆モテDKっぷり…しんどみ。そんな恭平くんにとって、漢字は「書けるけど読めない」ものだそうで…。漢字は「読めるけど書けない」ってのが日本人あるあるなんじゃないか!?ちなみに雑誌では「タコ」を書こうとして失敗していました。恭平くんが書ける漢字は自分の名前だけなんじゃないかな?

f:id:miiok:20161214164634j:imagef:id:miiok:20161213233248j:image

\ひらがなにせぇや!/

 

12/5(月)

お辞儀をして下を見たときに、靴を左右逆に履いていることに気づく恭平くん。いやどんなタイミングだよ。客席からは悲鳴があがったそうです。普通高校2年生にもなれば、靴が左右逆でも履いたときに気がつきます。というかもはや左右逆になんて履き間違えません。靴を左右逆に履き間違えても違和感を覚えない恭平くんは、5歳児ではなくれっきとした高校2年生です。日本の未来が心配です。

 

12/6(火)

「回転寿司何皿食べる?」という話の流れにもかかわらず「僕ガリめっちゃ食いますよ!」な恭平くん。ねぇ話聞いてた?恭平くんはガリをいっぱい食べるからガリガリに痩せているそうです(うまい!座布団1枚!)。雑誌では好きな食べ物を「スシ(特にマグロ)」と答えていたので、恭平くんを回転寿司に連れていけばもうこっちのもんです。そんな恭平くんは1週間が何日あるか曖昧なようですが、世界共通で7日間だということを優しい大人が教えてあげてください。ちなみにガリを食べる恭平くんはこちらです。

f:id:miiok:20161208230723j:image

ひょっこり長尾きゅんきゃわいいね!

 

12/7(水)

道枝くんと長尾くんと楽屋が一緒な恭平くん。道枝くんと長尾くんの2人はよくケンカをすることで有名です。恭平くんが髪をセットしているときにケンカを始めた2人。恭平くんは一旦髪のセットをとめるか、2人のケンカをとめるか迷いました。ちなみに恭平くんは前髪のセットに早くて20分、遅くて45分かかります。結局ケンカをとめようとした…というエピソードを話すも日本語ちんぷんかんぷんのため誰も理解できず。恭平くんは日本語がとても苦手なようですが、生まれも育ちも日本です。

 

12/8(木)

学校でもアホな恭平くんは補習をくらいました。どの教科だと思いますか?なんと、国語でも数学でも英語でもなく、体育です。まさかの柔道の補習をくらいました。恭平くんはその身体の細さ、ガリガリさにも定評があります。細くてか弱い恭平くんは柔道の授業ででかい同級生に倒されてばかりだったそうです。運動神経は悪くない、あくまでも「普通」だそうです。ぶかぶかの柔道着を着る恭平くんを想像したら鼻血が出てきました。誰ですか?「勉強も運動もできないんかよww」と笑った人は。わたしだよ。

 

12/9(金)

初日に道枝くんにヘアワックスを貸して以来、返してもらっていない恭平くん。ちなみに緑と銀のワックスらしいので特定された方いらっしゃいましたらご連絡ください。髪に抜かりない力を注ぐ恭平くんにとって、自分のワックスが道枝くんに使われ続けることがどんなに苦痛か…。あだ名の話題では、「キョロちゃん」と呼ばれていたことを話す恭平くん。「キョロ」の「キョ」は「恭平」の「きょ」かと思いきや、なんと由来は「キョロキョロしているから」…。どこからつっこめばいいのかわかりません。しかも康二くんに「ケロリン!」と言われる。それは温泉のバケツですよ。一発芸対決ではドナルドのモノマネをしたそうです(ドナルドのモノマネできるなんて聞いたことないぞ)。しかし周りからは「下手なボイパ」とディスられるキョロちゃんキョロちゃんのボイパ音源化求む。

f:id:miiok:20161213235424j:image

×ケロリンキョロちゃん

 

12/10(土)昼

康二くんが西畑くんとケンカ(実はドッキリだった)しているせいで気まずいので「今日はMC頼むなー」と言われる道枝くん、長尾くん、恭平くん。3人で「どうしよう」となり、道枝くんと長尾くんは「なんかあったんかな…ケンカでもしたんかなー」と的を得た推理をしますが、一方の恭平くんは「のどやばいんかなー」…。いやいや恭平くん、のどの調子悪かったらMCでのおしゃべりよりも歌うことのほうが難しいと思うよ?アホ丸出しな鈍感恭平くん好きしかない。ちなみにMCでの恭平くん、一言もしゃべらず。これは他の人たちの発言から恭平くんが登場した部分を抜粋しています。恭平くん、MCがんばろうね!

 

12/10(土)夜

大阪コーナーでの流星くん、道枝くん、長尾くん、恭平くんの4人は康二くんの子どもという役柄設定です。その息子たちの裏設定はあるの?という話題になりますが、あまり盛り上がらずそのまま話は流れて違う話題へ。みんなで定食屋さんの話題で盛り上がっている最中「はいはい!」突然挙手する恭平くん。「裏設定決まりました!」\今かよwww/先輩たちがせっかく盛り上げてくれた話の流れをバッサリぶった切ります。どうやら世界は恭平くんを中心に回っているようです。しかもその裏設定というのが「4人いる息子の中で僕がいちばんイケメン」…。うん、それただの僕イケメン宣言だね。MC中ずっと裏設定を考えてくれていた恭平くんには申し訳ないことを伝えなければならないんだけど、4人の中でいちばんイケメンってそれ、裏設定ではなくてただの事実だよ。恭平くんは宇宙一イケメンだよ。

f:id:miiok:20161214000504p:image

そのうえ顔がちっっっっっさい(自称)

 

12/11(日)昼

神龍(龍太くん)が松竹座に召喚され、みんなで願い事を考えます。恭平くんの願い事「神龍消えてほしい」…。意味不明理解不能で相手にされずスルーされてしまう恭平くん不憫。康二くんが持ってきたみかんを他の人たちは皆舞台袖に置いてくる中、1人みかん持ったままステージにあらわれる恭平くん。空気を察してそっとズボンの後ろのポケットにねじ込んだそうです。ポケットにみかんって結構無謀な気がするんだけどどうだろう。ポケットのみかんの行方が気になります。わたしがそのみかんを買い取ります。

 

12/11(日)夜

康二くんの軽いドッキリにしかけられた恭平くん。恭平くんの話し方がちょっとチャラかったというだけで突然康二くんが怒って怖くなるもんだから、ビビって少し泣いてしまったそうです。康二くんはひとつずつみかんを恭平くんのヒザの上に置いて謎の圧を与えて泣かせたとのことですが、そのみかんの行方が気になります。着払いでわたしに送ってください。あ、康二くんは放課後職員室に来てくださいね。武井壮さんのモノマネを披露する恭平くんがグダグタすぎてワニを倒すどころかワニに食われるのも時間の問題。日曜日の夜公演なので学生組は明日から学校ですが、「オレ補習っすよ!」とテストで満点をとったかのように誇らしげに補修宣言する恭平くんはドヤ顔。体育の補習はどうやら走るようです。わたしは学校のまわり一周とか二周とか、とにかく走りまくる補習を知っています。体育の授業を休みすぎて出席回数が足りないとくらうやつです。やっぱり恭平くんはJr.の活動が忙しくて授業に出れてないのでは…という憶測がわたしの脳内を不安で埋めつくします。欠席する授業が増えてこれ以上アホになったら困る。

f:id:miiok:20161214000731p:image

恭平=アホ担当

 

12/12(月)

文一くんと龍太くんのキワドイ下ネタに対する反応がリアル男子高校生な恭平くん。えっ…待ってやばい……。わたしにとっての一般男子高校生のイメージは「日常会話がすべて下ネタ」なんですけど、えっ、恭平くんもこれあてはまるやつ…?無理しんどい。えっ、どうしよう、友だちと登校するとき下ネタ話してるの?えっ、授業中も教室で下ネタ?えっ、お昼の時間も下ネタ?えっっ、放課後も下ネタかましてる?えっ、同級生とのLINEのやりとりもすべて下ネタなの??えっ、えっっ、えっっっ、やだどうしようなんてこったしんどい。そ、そうだよね、恭平くんは男子高校生だもんね、下ネタのひとつやふたつくらい普通に…、えっどうしよう。 男子高校生と下ネタは切っても切れない縁で結ばれているので、もれなく恭平くんもきっと、あの、その、…しんどみ…。ちなみにMC一言もしゃべってません。

 

12/13(火)

MCが始まるやいなやすかさず挙手する恭平くんは近年マレにみる積極的っぷり。一発ギャグ対決に不服を申し立てたいそうです。どうやらもともとは甘い台詞対決だったはずが、スパルタ康二パイセンの粋なはからいにより突然一発ギャグ対決を迫られた恭平くん、おこ。ちなみにそのときの即興一発ギャグは「変顔、小顔、イケメン顔!高橋恭平です!よろしくお願いします!」…うっそ〜ん!?これで即興クオリティー!?完ぺきじゃないっすか恭平くん!えっ、誰ですか?それ一発ギャグじゃなくてただの自己紹介じゃねぇかと言ったのは。わたしだよ。そしてさらに甘い言葉も披露することになった恋愛マスター見習いの恭平くん(16歳)。「何でそんな暗い顔してるん?もっと俺に甘えてもええねんぞ?バカ…ちゅっ♡」……DEATH †┏┛墓┗┓† なにこれなにこれなにこれどうしよう、この人学校で体育の補習くらってるなんて信じられます??舞台袖で5回くらいこの甘い言葉の練習相手をさせられた流星くんは少しうんざり気味。みんなもっと高橋恭平に興味を持とう!?そしてそして、この日見学に来ていた初代恋愛マスター小瀧望くんとついにしっかりご対面!小瀧くん、恭平くんを見て一言「イケメンがおる」あざーーーーーっす!ステージのセンターで初代恋愛マスターと向かい合い、先述した渾身の甘〜い言葉を再び披露する恋愛マスター見習いくん。「いやこっちが照れるw キスの音恥ずかしすぎたw」初代恋愛マスターのお墨付きいただきましたー!その後さらにリップ音単品を披露する恋愛マスター見習いくん。松竹座に、響き渡る、恭平くん、の…、(死)普段めっちゃアホで勉強できなくて運動もそこまでできなくて、なのに顔面が超絶イケメンで甘い言葉をサラッと得意げに言ってしまう恭平くん…これっていわゆるギャップ萌えですか?(涙)前日のMCで一言もしゃべらなかったことがウソみたいに、この日はMC恭平すぺしゃるver.だったようです。わたしも松竹座に行きたかったな〜!(泣)

 

 

 

クリパ前半のMCでの恭平くんを総括すると、

・ほとんどしゃべらない

・一言もしゃべらないときもある

・黙っていても行動がアホ

・発言のタイミングがアホ

・発言の内容もアホ

 

………なにこれいいとこナシじゃーーーん!

f:id:miiok:20161213235822p:image

伸びしろですね!!!!!

f:id:miiok:20161213235819p:image

クリパ後半のMCもがんばろうね!恭平くん!

あっ、わたし西畑担です。

 

つづく

ミラクル〜NHKホールに天使が舞い降りた〜11/14少年収

 

ツイッターではそれはまるで滝のようにレポとは到底言えないほどの感情爆発ツイートをしていたのですが、言いたいこと感じたこと思ったことがありすぎて、140文字におさめていたら100ツイートくらいになってしまいTLを荒らしまくる危険があると考えたので、あとは全部こっちに書くことにしました。うるさくして本当にごめんなさい。

簡単に自己紹介をしておくと、わたしは西畑大吾くんを筆頭に関西Jr.のみんなを応援しています。せいたろうくんとかせーやくんとかきょうへいくんとか好きです。ファンキーもDKもみんなだいすきないわゆる関西DDです。しかし、関西だけにとどまらずもはや事務所担といっていいほどのくそDDです。とりあえずジャニーズなら誰でもだいすきなJDDです。

 

 

2016年11月14日(月) 少年収

まさかの西畑大吾が登場しました。

熱血バトルのゲームコーナーだけ参加しました。

それは突然やってきました。

この日の出来事を、忘れないうちにできるだけ時系列順に追っていきます。 わたしがだいちゅんに会えるまでの軌跡と、少年収の感想をつれづれなるままに書いていきます。だいちゅん登場するまでめっちゃ長いです。てか最初ほとんど諸々の落選のグチ。最後の2割くらいでようやく天使舞い降ります。

 

 

 

2016年11月5日(土)

すべてはここから始まりました。

 

 

いつも来るはずの落選メールがなかなか来ないのです。お母さんのぶんの落選メールだけは届いていました。わたしは実家を離れて暮らしています。実家で払っている受信料はお母さんの名前で、わたしが今住んでいる家で払っている受信料はわたし自身の名前で、それぞれプレミアム会員登録をしています。

わたしのぶんの落選メールが来ないのです。申し込み忘れたのかな?と思っていました。落選メールがうまく届いていないのかな?と思っていました。とにかくあまり深く考えていなかったのです。

落選メールが来ないまま翌日を迎えました。ツイッターで少し検索してみると、続々と当選ハガキが届き始めているようでした。もしわたしも当選していたら、ポストにハガキが届くはずです。今すぐポストの中を確認したくてたまりませんでした。しかし、その日に限ってわたしは実家に帰っていたのです。ポストの中を確認したくてもできない状況でした。それでもなお、わたしはあまり気にしていませんでした。まさかわたしが少クラ当たるなんてナイナイ(笑)ナイナイシックスティーン(笑)などとふざけたギャグをかましていました。

 

2016年11月6日(日)

今江くんお誕生日おめでとう。実家から、自分の家に帰ってきました。家に帰ってまず、ポストの中を確認しました。

 

 

NHKからハガキが届いていました。それは11月14日に行われる少年収への招待状でした。まさか本当に当選しているとは…夢にも思っていませんでした。年に2回も当たるなんて!と、このツイートでは言っていますが、1回目はお母さんが当ててくれました。今回はわたしの名前で当たりました。謎に逆ギレしています。今でもなぜこのときキレていたのか自分でも理解不能です。おそらく混乱していたのだと思います。大目に見てあげてください。

 

 

わたしは11月19日に行われるみんなすきやねん!の公開収録にも応募していました。こちらは1800人程のホールで行われるということで、当選を確実視していました。「こんなんみんな当たるやろーー!逆に誰がはずれるん?ハハッ」自分がはずれました。あっけなく落選メールが届きました。関西ジャニーズJr.を甘く見ていたのです。今やメイン3人で1800人のホールを埋められるほどの実力を身につけていたのです。関西すごい。関西の勢いが止まらない。と、思うと同時にとても悔しい気持ちでいっぱいでした。

「なんでみんな当たってるのにわたしははずれたの?なんでみんなはだいちゅんに会えるのにわたしは会えないの?」悔しくて悔しくてたまりませんでした。きっと日々の行いが悪かったんだ、そう自分に言い聞かせてもやっぱり納得できなくて、本当に悔しくて。同行探している人に声をかけようとも思いました。だって同行募集ツイート腐るほどあるし。でも、しませんでした。し、これからもする気はありません。そもそも今のわたしにはお金がないのです。大阪まで行く交通費があれば、1枚でも多くジャニーズWESTのツアーのチケットを申し込みたい、そう思いました。

「今回はいったんだいちゅんに会うのはお休みだ、ってきっと神様が決めたんだ」11月はだいちゅんに会えないけど、12月が始まればクリパも始まる。だいちゅんに会えるじゃないか。それでいいじゃないか。みんなの西畑大吾。みんなのだいちゅん。会える機会は平等に与えられている。自分だけ多く会いに行こうなんて、そんなこと1ミリでも考えたら誰かに殺される。だから今回のみなすきは我慢しよう、そう決めました。

 

 

少年収が行われる同じ日に、みんなだいすきEXシアター六本木でだいちゅんが出演するドラマ「五年目のひとり」の試写会&舞台挨拶も行われることが決まっていました。わたしはもちろんこの試写会にも応募していました。せっかく東京でだいちゅんに会えるチャンス、逃すわけにはいきません。この試写会の当落は、当選者には電話がかかってきて、落選者には何も連絡が来ない、という昨今の科学技術の進歩からすれば信じられないほどのアナログ方法でした。

調べてみると、座席ありのEXシアターはキャパが900人程でした。「こんなのジャニヲタしか応募しないよね?てかむしろ西畑担しか応募しなくね??余裕で当たるやつじゃね??」あっけなくはずれました。わたしのもとには一向に電話がかかってきませんでした。ずっとずっと待っていました。電話がかかってくるのをずっと待っていました。なのに…、なんで…。

わたしは常日頃スマホ機内モードにしています。機内モードにしたことがある人ならわかると思うのですが、このモードにしていると電話がつながりません。よって、電話がかかってきても気がつかないのです。機内モードを解除しない限り、着信にはまったく気がつきません。なので、この試写会の当落を待っている間はずっと機内モードを解除していました。わたしが機内モードを解除するなんて、真夏に雪が降るのと同じくらい珍しいことです。セクシーサマーに雪が降る。それにもかかわらず、電話はかかってきませんでした。

 

この試写会&舞台挨拶は、終了時間が16:00頃となっていました。少クラの収録時間は、19:00〜21:00です。

「これはもしや」「試写会終わりに少年収チラッと顔出すんじゃないか」

ふと、そんな考えが頭をよぎりました。だいちゅんワンチャンあるぞ、と。しかし、そんな甘い考えはすぐに捨てました。少クラに出るには、まずリハーサルが必要です。でも、だいちゅんにはそのリハーサルの時間がまったくありませんでした。試写会はお昼〜16:00まで、少年収は19:00から。NHKホールは18:00から開場します。前日の11月13日(日)は、大阪でまいジャニの収録を20:00頃まで行っていました。多忙を極める関西のエースには、少クラのリハーサルに出る時間がない。よって、少年収には来ない。自分の中でそういう結論に至りました。

 

「11月14日わたしは六本木に行きたいけど、きっと神様が渋谷に導いているんだ。神様にはいつもお世話になっているから、今回も素直に受け入れよう」

自担不在の現場といえども、少年収はとても楽しみでした。以前お母さんが当ててくれて初めて行ったときに、「日本にまだこんな楽園があったのか!」と、とても感動した記憶があります。なんてったって、出演者は全員ジャニーズの2時間の音楽番組収録。DDのわたしにとって、それがパラダイスなことは間違いありませんでした。

生でジャニーズを見るのは10月に行ったジャニフワぶり、1ヶ月ぶりのジャニーズでした。わたしは月に一度ジャニーズをこの目で見ないと干からびてしまう病気を患っているので、今回の少年収当選は神様からのプレゼント、もしくはあわてんぼうのサンタさんからのクリスマスプレゼントとして、ありがたく受け取ることにしました。

 

 

2016年11月14日(月)

ついに少年収当日を迎えました。

 

 

当日を迎えてもなお、ドラマの試写会に行けないことが心残りでした。「わたしは少年収に行くんだ!」って決心したはずなのに、未練タラタラ。こんなんだからいつまで経ってもいいオンナになれないのよ。

しかし、やっぱり久しぶりにうちわを持てる現場は本当に楽しみでした。なんと、うちわはin大阪のライビュぶり。4ヶ月ぶりのうちわです。どのうちわ持ってこうかな?と部屋のうちわコーナーを物色しようと思ったら、そのin大阪に持って行ったうちわたちがそのまままとまって袋に入れて置いてあり、1人でくすくす笑ってしまいました。「in大阪本当に楽しかったよな〜」それはまるで夢の残骸のようでした。

ふと、だいちゅんのうちわが目にとまりました。「…まぁ来ないのはわかってるけど。友だちに見せるためにも、一応持ってこうかな」わたしはNHKホールにだいちゅんの顔うちわを持っていくことにしました。その他にも、神ちゃんのうちわも持っていくことにしました。だいちゅんうちわだけってのは、ね。だっていないし。

試写会レポを尻目に、NHKホールに向かいました。コンビニでおにぎりを買って、ロビーで食べました。めんたいマヨのおにぎり。「そういえばだいちゅんマヨネーズ嫌いだよなー」あぁ〜〜なんでいつもいつもこうやってだいちゅんのことを考えてしまうんだわたしは〜〜。今日だけは忘れろ!今日だけは!昨日も、まいジャニ我慢したじゃんか〜〜!少年収へのモチベーションを上げるためにここ最近は関西禁止してたじゃんか〜〜!!!未練タラタラな自分にイライラが止まりませんでした。

 

そんなこんなで、ついに少年収がスタート!

前説は宮近、のえる、うみんちゅの3人。うみんちゅマイクないのにめっちゃジェスチャーしたり口パクしたり、かわいい(笑)「あれ、めっちゃうみんちゅかわいいどうしよう」さっそくDD発揮です。だいちゅんのことなんてすっかり忘れていました。

オープニングはセクゾで「マワレミラクル」。わたしのめっちゃ好きな曲〜!「キラキラ光る波のように眩しいほどの恋をしよう」というフレーズがだいすきです。セクゾの曲たちは基本的にほぼわかります。わたしの好きなJr.たちがセクゾを歌ったり踊りがちなので(笑)さすがに覚えました(笑)

次はうきしょくん、なすくん、ふじいくん、あたりの5人がメインで「Be Cool」。まさかのびーくーーーる!!しかもこの5人めっちゃユニット感あるなにこれーー!強〜!!!途中ハイハイがローラーで駆け抜けたり、一緒に歌ったり。あきとくん「僕らもJr.のとき歌わせてもらいましたね〜!」的なことを言っていました。「うわ〜そうだよな〜〜!だいちゅんも歌った踊った!少クラとまいジャニでみたことあるぞ〜〜!」ちょっとだけだいちゅんの存在を思い出した瞬間でした。しかし、すぐに脳内から消えました。だってだって次々とジャニーズが歌って踊ってリコーダー吹いてけん玉するんだもん!目まぐるしくステージがジャニーズであふれている〜〜んんん〜〜〜最高!!!

ジャニーズWESTがミラクル起こそう!的なコーナーでリコーダーを吹いたのですが、リコーダーといえばANOTHERで振付師晴太郎が靴べらをリコーダーに見立てて吹くマネをしてて、

コニー「リコーダーを吹く人は、」

コニー&晴太郎「「利口だーー!」」

っていうくだりがあったな〜〜!と、不意にせいたろうを思い出した瞬間でした。あのリコーダーを見ながらせいたろうが頭に浮かんだのは、おそらくNHKホールでわたしだけだったのでは…というくらいには完全アウェイな状況でした。完全アウェイって、セクゾの曲の「完全マイウェイ」に似てる。

あとはやっぱりスノストのエビキス感…!めっちゃ鳥肌立ちました。ストーンズの「BE CRAZY」とスノーマンの「ZIGZAG LOVE」を一緒に歌ったんですよ〜!それが完全にエビキスの「Crush」と「海賊」一緒に歌ったアレで…!これ少クラでみたことあるぅ〜〜!スノスト完全にエビキスや!このギラギラ感…VS感…現在公式ユニットが存在しない関西Jr.を応援しているわたしにとっては、このバチバチライバル感が少しうらやましくもありました。あと、曲のチョイスがガッツリ少年たちで最高でした。今年の少年たちは観に行ってないけど、去年の日生少年たちは観に行きましたからね〜。お兄ちゃんたちに囲まれてがんばるだいちゅん…まさに子犬。ちっこくてかわいかった…。

ジャニーズWESTの新曲「one chance」もめーーーちゃかっこよかったです!わたしラジオで流れたのも聞いてないしレンタル救世主もみてないので、ほぼ初めてワンチャン聞きました。曲調もシングルにはないようなかっこよさだし、何よりダンスがそろっててかっこいい〜〜!あ〜〜早くバックで踊るファンキーたちがみたいなぁ〜〜ぜーーーたいかっこいいよ〜〜!と、思いながらイケメンWESTを眺めておりました。

セクゾのバックが、先述したうきしょくん、なすくん、ふじいくんあたりの5人がメインぽくなっていて、震えました。たかいとちゃんに似ていると言われている藤井なおきくん、踊るときめっっっっっちゃくちゃ笑顔なんです。その隣で踊っている佐藤くんがまだ慣れていないのか緊張しているのか表情がとてもかたくて、まぁそれも初々しくてかわいらしいことこの上ないのですが、だからこそ余計に藤井くんのこれでもか!っていう笑顔が際立って、見ていて幸せになりました。それはまるで太陽みたいな笑顔でした。主に勝利くんの後ろで踊っていた印象が強いので、放送されるときはぜひ勝利くんの後ろで太陽のような笑顔で踊っている髙橋海人くんに顔が似ているコに注目してみてください。藤井直樹くんです。

「For the Glory」と「To The Future Island」がまた聞けるとは〜〜!思ってもみなかったのでとてもうれしかったです。軽率にジャニフワ懐古…。神宮寺の「ヴェッヴェッ」最高でした。ヴェッのスタンバイをしているとき、まつくが客席に向かってたくさん手を振ったり口パクで「ありがとーう!」と言ったりしているのが印象的でした。そう、収録日の11月14日は松倉くんのお誕生日でした。祝19歳うちわがたくさん見受けられて、まつく愛されてるな〜〜!そしてちゃんとファンのうちわにこたえるまつく素敵だな〜〜!とほっこりしました。でも、曲が始まるやいなや、険しい表情で激しく踊りヘドバンをするまつくは仕事ができるジャニーズJr.でした。できジュまちゅく。ヴェッ。

 

収録も終盤にさしかかってきました。スタッフさんが何やら大量のイスと大量の赤と青の風船を用意し始めました。どうやらこれから少クラおなじみの熱血バトル!ゲームコーナーが始まるようです。あきとくんがつなぎトークをしていました。何の話をしていたのかはまったく覚えていません。ウォシュレットの話だったっけ?

続々とデビュー組やJr.たちがステージにスタンバイを始めます。いっぱいいるな〜〜!プリンスからは岸くんと神宮寺か〜〜!げんきくんいなくて残念だね〜〜などと、のんきに話していました。

すると、関東Jr.としては見覚えのない、しかしわたしにとっては見覚えのありまくる、坊主…というほどではないけど、ベリーショートにしては髪が無さすぎる、まるで冬休みの野球少年みたいな髪型のコがステージにあらわれました。周りに比べると背が小さくて…、って、

あれ?

まって、

え?

え?

え?!?!?

(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)

 

 

だいちゅんが!?

NHKホールに!?!

キターーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!(涙)

それはNHKホールに天使が舞い降りた瞬間でした。

わたしは歓声を上げるとともに、涙を流していました。涙が止まりませんでした。ちゃんと見たいのに、だいちゅんの顔、動作、すべてを1秒たりとも見逃したくないのに、双眼鏡を持つ手が震えて、涙で目がかすんで、もう全然見えませんでした。でも、そこには確かに西畑大吾がいました。その事実だけで十分でした。その事実だけで幸福感に包まれていました。わたしはすかさずだいちゅんうちわを取り出しました。「だいちゅんに見えてるかな!?」でもだいちゅんに見えてるか見えてないかはこの際どうでもいいのです。だいちゅんがいる現場で、うちわOKな会場で、うちわを持てたという事実だけでわたしは十分でした。わたしには十分すぎるほどでした。

NHKホールがあふれんばかりの歓声と熱気で包まれていました。まさか今日ここで西畑大吾が見れるとは思いもしなかったのでしょう。わたしもそのうちの1人でした。しかし、だいちゅんうちわを持参するほどにはちゃっかりさんなわたしでした。いや、でもほんとにまさかだいちゅん来るなんて1ミリも思ってなかった。1ミクロンくらいは思ってたけど。

だいちゅんは、以前ジャニーズWESTが着ていた、水色に黄色のコテ柄のあの例のダサい衣装を身にまとっていました。しかもぴっちりいちばん上までボタンをしめているもんだから、おもしろおかしくて、かわいくて、かわいくて。その上ベリーベリーショートの髪型。あぁ、もう愛おしさしかありません。隣に並んでいるしげに伸びかけの短い髪をワシャワシャ〜〜ってされてて、反対側の隣のしょうくんにもワシャワシャ〜〜ってされてて、関西尊い…と心の中で合掌しました。そう、心の中で。だってだって実際のわたしの手は、右手に双眼鏡、左手にうちわを持っていて両手を合わせることができなかったんだもん!しょうがないじゃん!

だいちゅんの様子を書き始めるとキリがないので、このへんでやめます。そのときの興奮冷めやらぬツイートのまとめはこちら↓

 

miiok.hatenablog.com

 

だいちゅんの出番はこのゲームコーナーだけだったのですが、彼は確実にNHKホールに爪痕を残していきました。素晴らしい活躍でした。

最後まで客席に向けて頭を下げて「ありがとうございましたー!」と言うだいちゅん…。本当に、こういうところ、だいすきです…。

 

わたしは、7月から毎月連続でだいちゅんに会える機会を与えてもらっていました。7月はin大阪ライビュ、8月はANOTHER、9月はみなすき観覧(外じゃなくてスタジオ内)など(←フフ)、10月はジャニフワ。クリパも当たったので12月にも会えることが決まっていました。そして11月は、ドラマの試写会とみなすきの公開収録という割と倍率が低めのイベントがあったので、これは7月から6ヶ月連続だいちゅんいけるぜ!と調子に乗っていました。余裕ぶっこいていたらどちらともはずれて、わたしの11月は無になりました。そんなときに、たまたまわたしがNHKホールに行ったときにあらわれただいちゅん。それは空から舞い降りた天使そのものでした。

 

ゲームコーナーが終わって、スタッフさんがイスと割りきれなかった風船を片付けて、また歌収録のほうに戻りました。そこからの記憶はほとんどありません。いつのまにかすべての収録が終わっていました。

今回の少年収、本当に行ってよかったです。陸上部はずれて、試写会はずれて、公開収録もはずれて、どんだけだいちゅんわたしのことキライなんだ!?って思っていたけど、神様は見捨てていませんでした。なんで関西関係ない少年収が当たるの!?って思っていたけど、だいちゅんが来るから、だっんだね。なんてったって、ほぼ西畑担がいないという独占市場状態が最高にロックでした。神様本当にありがとう。わたしは今、幸せです。

 

収録が終わって、NHKホールを出ると、外は少し強めの雨が降っていました。開場前に並んでいるときは、傘がいるかいらないかくらいの小雨だったのに。でも、わたしの心は晴れていました。わたしの心には雲ひとつない青空が広がっていました。太陽がまぶしすぎるくらいの大晴天でした。